読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

アフィリエイトの商品選定はどのように行えばよいの?

f:id:kellertheaffiliate:20170213021529p:plain

他の記事でも申し上げております通り、アフィリエイトにおける商品選定は何よりも重要な項目で、基礎にして奥義であるとも言えます。

とはいえ始めたばかりの方はもちろん、ある程度の成果を出している方もどうやって商品選定をすればよいのかわからないと思います。

今回はどのように商品選定を行えばいいのかという点について私なりの考えを述べたいと思います。

 

 商品を選定する基準

商品を選定する基準はいくつかありますが、代表的な選び方としては以下のような項目があると思われます。

 

・記事の書きやすさで選ぶ

・成果発生までの距離の短さで選ぶ

・ジャンルから選ぶ

・知名度で選ぶ

・報酬額で選ぶ

・CVRで選ぶ

・承認率で選ぶ

・特別単価の潜在値から選ぶ

 

基本的に下に行くほど難易度が高くなり、かつ報酬額が大きくなる傾向にあります。

以下さわりだけ見てみましょう。

 

記事の書きやすさで選ぶ

最もオーソドックスで成果が出やすい商品選定基準です。

例えば自分はアニメについてならいくらでも書ける、子育てについてなら、ゲームについてなら、ペットについてなら…etc

誰にでも得意分野はあると思いますので、そういった自分の得意な分野に関する記事を書いてアクセスを集め収益を挙げる方法です。

プログラムは報酬の発生しやすいクリック報酬型広告や関連商品のある楽天・アマゾンなどが中心となるでしょう。

分野によっては好きな分野での独自ASP案件も視野に入ると思います。

例えばペットならペットフードやペット保険などの独自ASPプログラムなどがありますのでそういったプログラムを商品として選定し、如何に発生をさせるかという観点でサイトを作成し始めます。

この観点で商品を選ぶと継続しやすいという大きなメリットがあります。

他の記事でも言及しています通り、アフィリエイトは兎に角挫折しやすいビジネスです。

www.kellertheaffiliate.com

 挫折しにくいというメリットの反面、報酬額はそれほど大きくならない可能性もあります。まずは自分の好きなジャンルで経験を積み、徐々に成果の大きな商品を選定していくのがよいでしょう。

成果発生までの距離の短さで選ぶ

 この点は非常に重要で、まずは発生させないことにはアフィリエイトは始まりません。

例えばクリック報酬型広告と独自ASP広告では発生までの距離が大きく異なります。前者は文字通りクリックされるだけで広告料が発生しますが、後者はその後に訪問者が成約する行動をとらない限り報酬は発生しません。

独自ASPプログラムにおいても発生までの距離は異なり、「資料請求」で成果が発生する場合もあれば「申込完了」で発生する場合もあります。

FXなどの案件では「口座開設後5万円以上入金」して始めて発生(成果確定)になる場合もあります。

当然の如く「資料請求」などは発生までの距離が短く発生しやすいですが、その分報酬は少なくなっています。商品を選定する場合には発生までの距離がどのくらいあるのかという点を重視して選ぶのも1つの基準だと言えます。

 

ジャンルから選ぶ

「記事の書きやすさで選ぶ」という部分とも被る点がありますが、自分の興味とは別に儲かるジャンルを選ぶという選定基準です。

アフィリエイトで儲かるジャンルというのはある程度決まっていて

 

・健康食品(青汁など)

・引っ越し

・通信(格安スマホや回線)

・転職

・キャッシング

・クレジットカード

・FX

・脱毛

・自動車保険

・自動車買取

・買取

 

などなど、月100万はもちろん1000万円以上の成果を出しているアフィリエイターも多数いるジャンルが存在しています。

 市場も大きく成果を挙げる方もたくさんいる一方、初心者にはなかなか成果を出しにくい壁があるとも言えます。

基本的に大きく成果が挙がるジャンルは競争も激しく、1円の成果も挙げられないまま撤退するアフィリエイターが多数であるという厳しい現実もあります。

初めからジャンルで選ぶのは、基本的なアフィリエイトのやり方であると同時に難易度も高めです。

www.kellertheaffiliate.com

 

知名度から選ぶ

知名度の高い商品は成果を挙げやすいです。

それゆえにやはり競争が激しいです。

知名度の高い商品の「商標ワード」もしくは「商標関連ワード」などで上位表示ができれば一気に数百万単位で成果が挙がることがありますが、その分上位表示難易度は高いです。

 特にテレビのCMや電車の中吊り広告などで頻繁に顔を出している商品は段違いに販売力が強く、後述するCVRも高い傾向にあります。

単価は低いですがショッピングASPなどでは知名度が命と言っても過言ではなく、例えば「FF」や「モンスターハンター」などのビッグネームでは、単価こそ低い物の数百の単位で成果が発生します。初心者は自分が書きやすい商品か知名度の高い商品を選ぶのがよいでしょう。

www.kellertheaffiliate.com

 

報酬額で選ぶ

 1件100円の案件と1件15000円の案件があるとします。30000円の成果を出すのに前者は300件、後者は2件で済みます。では、そのための難易度はどうでしょう? と考えた場合、恐らく後者の方が難易度は低いです。

勿論様々な条件を含めるので一概には言えませんが、報酬額=発生難易度という訳ではありません。

報酬額が10000円を越えるような案件は競争が激しかったり後述する承認率が低かったりするので、独自ASPプログラムを選ぶ場合は1000円~7000円のレンジでの成果報酬が挙がるようなプログラムを選ぶのが良いでしょう。

 

CVRで選ぶ

コンバージョンレートの頭文字を取ってCVRと呼びます。

単純にそのプログラムがどの程度出やすいかの目安になります。

単純に100分率で表され、100クリック中何回成約に繋がったかという数値になり、ASPによっては管理画面に表示されます。

ある種のマスクデータ(開示されないデータ)でもあり、初めからCVRを基準に選ぶにはASPの担当者などに聞くなどの方法を採用しない限り難しいでしょう。

ある程度成果を挙げるか、思い切ってASPに電話をするなどしてCVRの高い商品を選択する手もあります。A8などの規模では難しいかも知れませんが、中小規模のASPなどでは聞くとおすすめの商品プログラムなどを教えてくれたりします。

 

承認率で選ぶ

初心者にとっては完全なるマスクデータとなりますが、ある程度成果が挙がると開示されるASPもあります。有名なのはA8ネットのゴールド会員(3か月で10万円以上の成果を挙げる)以上になると承認率が開示されるシステムです。

承認率って何?という方もいらっしゃると思いますので簡単に解説させていただきますと、例えば100件の成果発生(申込成約)があったとして、実際に成約まで到ったのが40件だったとします。この場合承認率は40%となり、60件分はキャンセルとなります。

一件1万円の成果だとすると、実に60万円分はキャンセルされるわけです。

私もかつて承認率17%という案件を取り扱ってしまい、1月で50万円以上キャンセルされたことがありました。

アフィリエイトは発生させるまでが難しく、確定するまでも難しい。

中には100%承認するプログラムもありますし、できる限り高承認率商品を選択したいものです。

 

特別単価の潜在値から選ぶ

中級者から上級者に上がるためには特別単価を如何に出すかという点が重要です。

特別単価というのはなんだ? という方も多いと思います。

例えばFXを例にとると、

成果確定地点 口座開設後10万円以上の取引がある 成果報酬 8000円 承認率 40%

という案件があるとします。これがある一定の条件、例えば「〇〇」というキーワードでの3位以内の表示、10件成果確定、などがあった場合には特別に優遇された単価での運用が開始できるようになります。

上記の案件が、特別単価が適用されると

成果確定地点 口座開設時 成果報酬2万円 承認率80%

などという条件に変わったりするのです。

これを特別単価の適用前後で考えてみますと、

適用前:報酬8000円×20件発生×0.4=64000円

適用後:報酬20000円×20件発生×0.8=320000円

驚くべきことに発生件数は変わっていないのに6倍も成果が違ってくるのです。

特別単価の出るジャンルやプログラムはあらかじめ決められています。

そしてそういう案件は非常に初心者にとって難易度が高く、法人化したプロのアフィリエイターなどがこぞって扱っています。

アフィリエイトの成果報告などで一気に何倍もの成果がでることがあるのはこの特別単価が適用されているためです。

金融や脱毛、健康食品などの分野は比較的特別単価が出やすく、その分競争も激しくなっています。