読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

初心者から上級者まで!アフィリエイトをやる上で参考にしたいブログ7選

f:id:kellertheaffiliate:20170303162327j:plain

はやいものでアフィリエイトを開始してから2年が経ちました。

専業になってからまだ1年経っていませんが、とりあえずなんとか暮らしています。

先日Twitterのアカウントを開設させていただきまして、おかげ様で多くの方のフォローやリツート、メッセージなどをいただくことができました。

中にはこれからアフィリエイトを本格的に始めたいのでkellerのブログを参考にしますというような内容のメッセージもあり、大変うれしいとともに、参考にしていただけるレベルの内容にするにはまだまだコンテンツの量もレベルも追いついていない状態でなんだか申し訳ないなと思う所存です。

と、いう訳で今回は既に完成されているレベルの方々のブログで、私は特に参考とさせていただいたブログを、お礼の意味を含めて紹介させていただければと思います。

 

 

初心者に是非読んでほしいブログ

 

アフィリエイト体験談 9割は失敗だった

xn--cckcdp5nyc8g.cc

 

通称9割さんが運営しているブログです。

個人的に一番好きなアフィリエイターブログであり、これからアフィリエイトを始める方にはまず最初に読んでいただきたいなと思うブログです。

今でこそアフィリエイト実践記はリアル志向になっていますが、一昔前は偽の体験記が多く「楽して稼げる」「一日5分の作業で月10万円」などのような所謂札束系の情報商材ブログばかりでした。

そんな中で本当にリアルなブログを書いていらっしゃり、特にアフィリエイトを開始なさってから2年間の課程は1つの物語として成り立っているレベルで、アフィリエイトの厳しさとその可能性の大きさの両方を伺い知れる内容となっています。

私は9割さんのブログをアフィリエイトを始める前に読んでおり、専業の方が1年間やって月1万なら、自分はいいとこ2000円ぐらいだろうなぁと思ってアフィリエイトを開始しました。

結果的にはそれが良かったと思っています。

「楽して稼げる」系のインチキブログは論外ですが、露出度の多いブログなどは半年で100万円、1年で300万円みたいなブログを読んで始めていたら少なくとも私はアフィリエイトを挫折していたと思います。

 そういったブログが悪いということではなく、アフィリエイトは高い期待値で始めると結果が出ないことに失望していまい挫折しやすくなってしまいます。どうして自分は結果がでないんだろうか?やり方が悪いんだろうか?やっぱり自分は無能なんだろうか?

そういった悩みを抱えながらアフィリエイトをやっていると、高額塾や高額バックエンドのあるメルマガなどに登録してしまい、お金だけが飛んでいく状態にもなりかねません。

アフィリエイトは作業時間と結果が出るまでにタイムラグがあり、とても時間がかかるのだということを教えてくれるブログです。

www.kellertheaffiliate.com

 

アフィリエイトROCK

afi-vison.com

半兵衛@うさぎ侍さんが運営してらっしゃるサイトです。

日本三大難関資格と言われる公認会計士の資格をもっていらっしゃるにも関わらずアフィリエイトで独立したという異色の経歴を持つ方で、月2000円の成果を挙げた瞬間に会計士事務所をお辞めになられたそうです。

 

 本当に独立なさるところがすごいですね(;^_^A

9割さん同様毎月のリアルな成果を報告しており、ゆっくりでも徐々に成果を挙げていくその様子は私のみならず多くの方に勇気を与えているものと思われます。

 

主婦の方に読んでほしいブログ

しゅあひ 

syuhu-afi.com

さやっこさんが運営されているサイトです。

 「主婦 アフィリエイト」で2017年3月現在1位になっており、子育てをしながらアフィリエイトを始め、開始2年足らずで月100万円を達成してしまうという驚異の躍進ぶりを楽しめるブログです。

何より文章が面白い。個人的にさやっこさんは文章を書く天才だと思っています。

始まりました10分で1記事ステークス。解説っていうか書いてるのはこの私さやっこです。そりゃそうだね。

さあ体制整った。おおっと飛び出したのは「やるわ、私やるわッッッ!!!」です、さすが名前通りのやる気。ぐんぐん行ってます。「やるわ、私やるわッッッ!!!」の次に続くのは「タイピングには自信がありますタイピング・オブ・ザ・デッド2回全クリしてます」、その後ろには「タイピングとか関係ねーよボケどれだけ言葉がぽぽぽぽーんなるかだヴぉけ」、先行争いはこの3頭。

内をついて「こんなの本当に意味あんの時間の無駄なんじゃないの」、あっと外には「家族が寝静まった深夜にリビングに響き渡るパン!パン!という音(メーカー:KSB企画/エマニエル)キーボードの音だよ」が控えている。

さらには「よく分かんないけど緊張で鼓動が速くなっている、恋かも」もいった。

「バックリンカーさんみたいなクールなアウトプット記事にしようと思っていたのに、なんで?」は6番手。

少し離れて「実は今まで1記事仕上げるのに30時間くらいかかってましたが30時間の内28時間は寝てました」の白い帽子がキラリと光る。

大ケヤキの向こう各私通過した。

第4コーナーまわって直進勝負、さあ何がいく!!何がくる!!

!?!?!?!?!?

大外からすごい脚だ、「眠い」がすごい脚だ!「眠い」くる!外から飛んできた「眠い」!!「眠い」がくる!!まだ前まで5、6馬身ある!どうだ「眠い」!?す、すごいぞ「眠い」が、「眠い」!!「眠い」くる!!!なんだこれは!?本当に私なのか!?「眠い」「眠い」「眠い」「眠い」「眠い」
どんだけ眠いんだ~~~~~~~~

「眠い」ごーーーーーーーーーるいーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

すごい脚だった「眠い」

 引用元:東京競馬場3200m(芝) 10分で1記事ステークス(GⅢ)

 

面白すぎて一気に読んでしまうので時間のある時にお読みになるのがよいでしょう。

ちなみに余談ですが、前のブログのドメインからこちらの新ブログに移行したのは、実はさやっこさんのこんな言葉がきっかけでした。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170303150639j:plain

 前のブログのドメイン名は「ルレアプラス.xyz」という情報商材のモロの商標ワードで作っていたのですが、同じくルレア実践者のさやっこさんですらそう思うなら他の人から見たらただの胡散臭いブログでしかないよなぁと思い、クリーンなイメージがあるはてなブログに移行しました。

ただ、このブログは一切のマネタイズをしていないので解説1月も経っていないのにモチベーションがだだ下がりだったりします…

初心者から上級者の方まで読んでほしいブログ

 ネトビジュ

netbiju.net

さくらいさんの運営しているサイトです。

行き詰まったらネトビジュを読め。

行き詰まってなくてもネトビジュを読め。

兎に角アフィリエイターはネトビジュを読め。

そんな感じです。

アフィリエイトを始めて1年と数か月は兼業でアフィリエイトをやっており、電車移動の際や空いた時間は食い入るようにネトビジュを読んでいました。

特に好きなのは「アフィリエイトはメンタルダメージを負うリスクから逃げたら稼げない?」という記事ですね。

netbiju.net

 チャンスを逃す(=作業をしない)というのは、言うまでもなく機会損失です。そしてこれは、プラスマイナス0というわけではなく、マイナスです。

「やらないことがリスク」という考え方は素晴らしいですね。

インド独立の父ガンジーの言葉に「行動せよ、さもなくば死ね」という過激な言葉がありますが、殊アフィリエイトに関してはやらないことがリスクだと言えます。

記事を書かない、キーワード選定をしない、総じて作業をしない。

アフィリエイトの怖い所はこの作業は意味があるのだろうか?と思い辞めてしまう所ですね。

必死こいて書いた記事が誰にも読まれることなくネットの藻屑となって消えてしまう。

だったらやらない方がいい。

そうじゃない。そこには誰も読まれなかった理由がある。そしてその理由の先にきっと成功がある。

紹介させていただいているブログの管理者の中で、さくらいさんだけは唯一お会いしたことがあって、その時強く印象に残っているのは「失敗している分だけこの方は力をつけているんだな」ということでした。

誰だって失敗するのは怖いんですけど、それをプラスの契機と捉えていらっしゃるんですよね。

失敗は失敗であって失敗じゃない。

それを教えてくれたのがネトビジュでした。

 

成り上がりアフィリエイト

www.tunerzinemedia.com

 タイガーさんの運営しているブログです。

ブログを読んだ後、あなたはきっとペラサイトを作りたくなることでしょう。

私もそんな人間の一人です(><)

兎に角タイガーさんの持つカリスマ性というか、画面を通して伝わってくるオーラが半端ないですね。

「売れるアフィリエイトサイトを作る」という「産みの苦しみ」から逃げている限り、報酬は増えないんですね。

「稼いでいる人は何かすごいノウハウや知識を持っているのではないか?」と考えがちですが、単純に稼いでいないアフィリエイターの数十倍、数百倍のサイトを作っているだけだったりするんですよね。

つまり、実践数がハンパないだけなんですね。

 引用元:2013年1〜9月に作ったサイトは390サイト、僕がペラサイト量産をした理由 | 成り上がりアフィリエイト

 

最近、つくづく思うことがあります。

それは「ピンチはチャンス」ということ。

もうちょっと正確に言うと、「ピンチは自分をさらに成長させてくれる、定期的に訪れる試練みたいなもの」と言うことです。

 引用元:ピンチはチャンス、諦めることなんてバカのやること。 | 成り上がりアフィリエイト

 

悔しい経験やコンプレックス、屈辱的な扱いなどは全て今後の自分の「成長のエサ」です。

その悔しい経験をバネに、さらに高いところへ行けますからね。

「コノヤロウ、今に見てろよ!」「このままで終わってたまるかよ!」と思い、もっと頑張りますからね。

引用元: 成り上がりアフィリエイト第一章<完> みなとみらいが一望できるタワーマンションに引っ越しました。 | 成り上がりアフィリエイト

落ち込んだり、思うような成果が出ない時には成り上がりアフィリエイトを読むようにします。

このブログを読んでいると、下を向いている場合じゃないって気になるんですよね。

何らかの事情で自尊感情が下がっている方におすすめのブログです。

アフィリエイト野郎

 

afi8.com

パシフィカスさんが運営されているサイトです。

今更私が紹介するまでもない超有名なサイトですね。

仮にアフィリエイト野郎が3万円ぐらいの情報商材だったとしても、きっと買ってよかったと思うぐらい濃い内容を惜しげもなく披露されています。

情報は出す所に集まる。

「1ミリでも前へ」「とにかく記事をかけ」はアフィリエイトをやる上での至言!

 

専業アフィリエイト屋のつぶやき

 

fanblogs.jp

 バックリンカーさんの運営しているブログです。

もしかしたらこのような形で紹介させていただくのは不適切かも知れないと思って居るのですが、ある意味では最も参考にさせていただいたブログです。

私の知っている限り、0円から数百万円までの報酬成果を継続的に記事にしている唯一のブログで、冷静な視点の中にも優しさが感じ取れる内容となっています。

特に以下の記事は心にガツンと来ました。

誰かに触発されて
アフィリブログを始めてみたけど、
書くことが無くて、

あ、収益公開したら1記事になるじゃん!!!って
収益公開してみたが、
あまりにしょぼい収益で収益公開をやめる・・・

とか、人の目を気にしすぎだろ・・・


いちいち、あまり伸びていませんが・・・(恥)
とか読者に断ってから書いている奴も

何なんだろう?

誰かに断る必要があるのか?
何が恥ずかしいのか?
お前のブログなんて誰が読んでるんだ?



そもそも、なぜアフィリブログを書く必要があったのでしょうか。

作業や思考の
アウトプットが目的だったのではないのか

自分にプレッシャーを与えるために
収益公開しようと思ったのではないのか


恥ずかしいのは、収益=自分の作業量やイノベーションととらえて
自分の作業やイノベーションが足りなかったことを
ブログで公表するような気がして恥ずかしいのだろうか。

この程度の思考で、
収益公開をやめたのなら、

この先、アフィリエイトで収益など上げられないですよね。
浅い。浅すぎる。
サラリーマンの延長のような考え方です。


アウトプットも誰かの参考になることも放棄している。


がんばっても、がんばらなくても、
それをブログに反映させたらいい。

がんばったけど、収益が上がらなかったことを考察している、
苦悩しているサマを書くから
読者は楽しんで読んでくれるのではないのか?
圧倒的なリアルがそこにはありますよね。

がんばらなかったら、当然のように収益は上がりませんでした。
それなら、
なぜ、がんばらなかったのか、
モチベーションが落ちているのはなぜか?
どうやったらモチベーションが上がるのかを書けば

落ち込んでいる人の共感や参考になる文章が書けるだろう。

自分の戒めのためにブログを書いているのなら、
今月は、アフィリに飽きて作業をしませんでしたって、書けばいい。
嘘をつく必要がまったく無い。

あなたは成功者を装う必要があるのか?

人の目を気にするところが、
自分本位。
匿名の世界で自分の何を守ろうとしているのか?

こんな奴の作るサイトから売れるとは思えない。


サイトアフィリは、自分本位では成功しない。
訪問者の気持ちを考えて、
ライティングして、
悩みを解決するから売れるんです。



自分のアフィリブログで
それができないとしたら・・・

絶対に売れるサイトは作れないよね。
顧客視点が欠如しているから。


アフィリブログ書いてる時間がもったいなくて
ブログを辞めたきゃ
勝手に突然、やめればいいんだよ。

いちいち自分勝手な言い訳をしながら
辞めるなっての。


自分を貫いて、
人の気持ちになれるから売れるサイトは作れる

 

 引用元:http://fanblogs.jp/otonanoikikata/monthly/201502/4

 

 アフィリエイトの実践ブログって、絶対に辞めたくなる瞬間が来るんですよね。

私も何十回となくもう辞めたいって思っていて、特に下がり続ける収益をさらし続けるのはとても辛くて、でも、そのたびにこの記事のことを思い出すんですよ。

 

他人の収益を気にしても仕方が無い。

「300万いきました・・・」

うらやましいですよね。
でも、他人の話です。あなたはそんなに努力していないですよ。


「なぜ、自分には成果が発生しないんだ!!」

それは残念ですね。がんばってるのにね・・・
でも、一歩づつ
自分で切り開いていくしかないです。
自分のサイトを客観視できていますか。
ビジネスの常識は踏まえてアフィリやってますか?
稚拙なサイトからは誰も買いませんよ

結構キツイ言い方のように見えますけど、実は誰かに対してエールを送っているんですよね、多分。あるいは自分のために。

個人的に、優しい風な言葉をかける人間ってあまり信用してなくて、口は悪いけれど内容はいいって人間が結構好きなので、この方のブログはとても好きです。

これからも誰に媚びることもなく鋭い視点の独自記事を書いて欲しいですね!!

読者の視点に立ってみると、そうだよ、俺はこういうのが読みたいんだよ!という感じです。

 

…気が付いたらこの記事を作成するのに3時間以上かかってしまっていた…

でも、全て素晴らしいブログですのでこれからアフィリエイトを始める方や、現在行き詰まっているという方には是非読んでいただきたいと思います。