ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーランキング!!

巷では根拠のないランキング、ステマに関する話題で持ちきりですね。

 

www.buzzfeed.com

 

このサイトは広告を貼らないのですが、だからと言って信用できるかと言うとそうでもない気がします。

実際やってみるとわかるんですけど、マネタイズをしないとモチベーションはものすごく下がります。

モチベーションが下がると記事の質も低下します。

これだけメディアリテラシーが叫ばれている昨今、消費者も賢いですので、真に根拠のないランキングからは成約しないと思いますし、いい加減なサイトはgoogleに駆逐されます。

自分がアフィリエイターだから言う訳じゃないですが、広告があるからと言って必ずしも信用できないという訳ではないと思いますね。

と前置きが長くなりましたが今回はアフィリエイトをやる上でおすすめのレンタルサーバについての記事を書きたいと思います。

レンタルサーバーって何?という方も多いと思いますが、ワードプレスやHTMLサイトを運用するためには独自ドメインとサーバーが必要になってきます。

専用サーバーなどもあるようですが、アフィリエイトをやる上では基本的にレンタルサーバーでよいと思います。

独自ドメインについては以下の記事をご参照ください。

www.kellertheaffiliate.com

 

*なお、これから紹介するレンタルサーバーは全てセルフバックできますので是非そちらを利用しましょう。

レンタルサーバーを選ぶ際には何を見ればよいのか?

 この辺りは人によって好みがありそうですが、個人的には以下の点を考慮すればよいかなと思います。

 

・マルチドメイン数

・MySQL数

・料金

・スペック

・容量

・サポート体制

・その他の付加価値

 

1つのブログを更新し続けるブロガーの方と違って、アフィリエイターはいくつかのサイトを立ち上げることになると思います。

1つのドメインからサブドメインやサブディレクトリなどでサイトを作る方法もありますが、基本的には各ドメインでサイトを作るのがよいでしょう。その際いくつのドメインを登録できるかと言う「マルチドメイン数」とwordpressなどをいくつ登録できるかという「MySQL数」の数は重要になってきます。

また、料金とスペック・容量のバランスや電話対応などのサポート体制、そのほかの独自機能などが判断基準となるでしょう。

 

レンタルサーバーはいくつ借りればよい?

 採用する手法によっても違いますが、基本的に1~2で十分だと思います。

かつてはブラックハットSEOにおいてgoogleの目を欺くためにサーバーのIP分散が必要だという意見がありましたが、分散しても無駄です。

私自身全てのバックリンクを別サーバーで運用していたのですが、結局手動ペナルティを受けました。

その際20以上も契約していたレンタルサーバーを解約し、今は4種類のサーバーのみを使っています。

正直全部1つにまとめてもいいかなぁと思っています。

それでは前置きが長くなりましたがおすすめのレンタルサーバーランキングを見ていきましょう。

 第1位:エックスサーバー

もしも「どのサーバーがよい?」と聞かれたら、多分9割以上のアフィリエイターが1位に「Xサーバー」と答えるのではないでしょうか?

 

www.xserver.ne.jp

 

エックスサーバーには以下のような特徴があります。

 

・月額1000円からと少し高め

・表示速度が速い

・ネット上にXサーバーの情報がたくさんある

・マルチドメイン数が無制限

・バックアップサービスあり(MySQLは14日、メールは7日

・メールアドレスが無制限

・ディスク容量は200GB

・転送量の目安は70GB/日

MySQL数は50

無料独自SSLが無料!

 

今日のわかった:とりあえずXサーバーと契約しておけ!!

 

以上、ありがとうございました。

 

以降にご紹介させていただくレンタルサーバーに比べると少し費用がかかりますが、それでも契約する価値があります。

特に「無料独自SSLが無料」と言う部分が大きいですね。

この点はピンとこない方が大半だと思いますが、googleはこれから先SSLに対応しているサイトを検索順位決定アルゴリズムにおいて優遇するという旨の声明を出しています。

 

web-tan.forum.impressrd.jp

 

 様々なサイトを見ていると「http:」から始まるサイトと「https」から始まるサイトに分かれていますが、後者がSSLに対応しているサイトです。

通常SSL対応にするには有料(月数千円単位)であるのが基本なのですが、Xサーバーに関してはこれが無料です。

そしてその他の基礎スペックも優秀で、サーバーの安全性という面でもかなり高い上にバックアップ機能があるので万が一サイトを間違って消してしまっても復元することが可能となっています。

また、設定など細かい点につまずいてもググレばちゃんと情報が出てきます。

これが実に重要で、ワードプレスの有名テンプレートである賢威が20000円以上もするのに売れ続けているのは賢威に関するカスタマイズ方法がネット上に沢山あることも大きいと言えます。

同様にXサーバーの設定につまずいても大体解決策がネット上にあります。例えば激安サーバーのハッスルサー〇ーなどは設定に躓いてもどこにも情報がありません涙

極め付けは365日24時間サポート体制が敷かれている点です。

本当にありがとうございました。

なお、XサーバーにはX10、X20、X30とコースがありますが、個人的にはX10で十分だと思います。

 

料金と機能X10X20X30
年間料金 12,000円 24,000円 48,000円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
MySQL 50個 70個 70個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 70GB/日 90GB/日 100GB/日


 

ロリポップ

賛否両論あると思われますが、主に使いやすさを評価してロリポップを2位としたいと思います。

 

lolipop.jp

人によっては「ロリポップなんか認めねぇぇ!」という方もいらっしゃると思いますが、やはり使いやすいんですよね。

コースもいくつかあって、用途に応じて使い分けられる点もよいと思います。

 

料金と機能エコノミーライトスタンダード
月額料金 100円 250円 500円
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円
ディスク容量 10GB 50GB 120GB
マルチドメイン 20個 50個 100個
メールアドレス 410個 無制限 無制限
MySQL × 1個 30個
WordPress ×
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 40GB/日 60GB/日 100GB/日

 

個人的にはライトだと物足りないのでやはりスタンダードがよいかなと思います。

スタンダードの上にはエンタープライズコースがあるのですが、使っている感想としてはXサーバーのX10コースの方が良いかなという感じです。

ロリポップもXサーバー同様ネット上に情報があふれているので何かあっても調べればわかる点も大きな魅力です。

なお、ロリポップのサポート体制は以下のようになっています。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170414014229j:plain

画像引用元:ロリポップ公式ホームページ

 

ミニバード・ファイアバード・クローバー

ネットオウルが運営するレンタルサーバートリオですね。

www.netowl.jp

 

個人的にはミニバードがかなり気に入っています。

月額250円という価格でありながらMySQLが5つが使える点がとても良いです。

 

料金と機能ミニバードファイアバードクローバー
月間料金 250円 500円 1500円
初期費用 1,500円 2,000円 5,000円
ディスク容量 50GB 100GB 150GB
マルチドメイン 50個 無制限 無制限
メールアドレス 500個 1000個 無制限
MySQL 5個 10個 50個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 150GB/月 300GB/月 1000GB/月

 

基本的に

ミニバード>ロリポップライト(共に月額250円)

ロリポップスタンダード>ファイアバード(共に月額500円)

と言った感じでしょうか。

この辺りは好みで決めてよいと思います。

 

さくらのレンタルサーバー

人によっては1位、もしくは2位になると思われますが、個人的にはあまり使い勝手がよくなかったため現在は使っていません。

www.sakura.ne.jp

 

スペックなどを見てもロリポップスタンダード>さくらスタンダードなのかなと思います。

 

料金と機能ライトスタンダードプレミアム
月間料金 129円 515円 1543円
初期費用 953円 953円 953円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB
マルチドメイン 20個 20個 30個
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
MySQL × 20個 50個
WordPress ×
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 40GB/日 80GB/日 120GB/日

 

以上、ステマなしのレンタルサーバーランキングでした!!

利用される際にはセルフバックを利用するのをお忘れなく!