ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

【保存版】アフィリエイトに役立つwordpressプラグイン11選

f:id:kellertheaffiliate:20170322163044j:plain

私を含め、サイト作成をwordpressで行っている方も多いと思います。

私の場合は9割近いサイトをwordpressで作成しています。理由としてはやはりプラグインが便利だからですね。

と言う訳で今回は個人的に便利だと思うプラグインを紹介させていただければと思います。

 

 

プラグインの利用方法

プラグインをインストールする際にはワードプレス管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」と進みます。

f:id:kellertheaffiliate:20170321150153j:plain

そうすると「プラグインを追加」という画面に進みますので「プラグインの検索」という部分にインストールしたいプラグイン名を入力します。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321150519j:plain

 

ためしに「Google XML Sitemaps」と打ち込むと以下のようになります。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321151527j:plain

いくつか候補がでますが、まだインストールしていない状態ですと「今すぐインストールする」となっているはずのですのでそのままボタンを押します。すると「有効」の文字が出てくるのでそれでインストール完了です。

後は各プラグイン個別の設定となります。

 

 Akismet

スパムコメントなどを自動的に振り分けてくれるプラグインです。

 ワードプレスでコメント欄を解放している場合ないとかなり大変なことになります。このブログの前身であるブログでは、一時期コメント欄を解放していたのですが、月に約1000件ぐらいのスパムコメントがありました。

実は設定が結構面倒なプラグインで、導入する際は以下の記事をごらんになるのがいいと思われます。

www.adminweb.jp

 

Google XML Sitemaps

 検索エンジン向けにXMLによるサイトマップを送信してくれるプラグインです。

何を言っているのかわからないかも知れませんが、簡単に言うと自分の作ったサイトの構造を検索エンジンであるgoogleにわかりやすい形で見せることができます。

作ったコンテンツが検索エンジンに載るためにはgoogleを始めとした検索エンジンにその存在を知らしめなくてはならないのですが、その際にgoogle側はbotと呼ばれるロボットを利用してそのサイトや記事などを認識します。ただ、botの数には限りがあるため、一度の訪問でそのサイトの端々まで見られるということはあまりないそうです。

このプラグインはgooglebotの通り道を整備し、できるだけ検索エンジン側がスムーズにサイト内容を把握するのを助ける効果が期待できます。

詳しい導入方法や設定などは以下記事に詳しいですね。

 

www.adminweb.jp

 

PS Auto Sitemap

 Google XML Sitemapsが検索エンジン向けのサイトマップを作成するプラグインならこちらは人に向けたサイトマップを作製できるプラグインです。

導入後できたショートコードを固定ページに張り付けるだけで簡単にサイトマップができる優れものです。

詳しい導入方法などは以下の記事に詳しいですね。

wp-exp.com

 

Contact Form 7

サイトに「お問い合わせ」を設置することができるプラグインです。

f:id:kellertheaffiliate:20170321004031j:plain

このような感じのお問い合わせフォームを簡単に作ることができます。

参考までに、上記のようなお問い合わせフォームはプラグインの設定画面にて以下のように入力することで作成可能です。

f:id:kellertheaffiliate:20170321004234j:plain

作成したフォームはショートコードをコピー&ペーストすることによって簡単に設置できます。

 

ショートコード例:[contact-form-7 id="164" title="お問い合わせ"]

 

詳しい利用方法などは以下の記事に詳しいです。

 

外部リンク:Contact Form 7 の使い方

 

AddQuicktag(おすすめ)

おすすめ度No.1と言っても過言でないプラグインです。

使ってみると兎に角便利です。

例えばこんな感じで枠を付けたい場合

f:id:kellertheaffiliate:20170321155248j:plain

ワンクリックで鍵括弧などを楽に付けたい時

f:id:kellertheaffiliate:20170321155342j:plain

予めタグの入力をしておけばこれらが1アクションで可能になります。

設定は少々面倒ですが、慣れるとすぐにできます。

インストール後に「設定」⇒「AddQuicktag」で以下のようなタグ入力画面になります。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321155846j:plain

 

入力すべきなのは「ボタン名」「開始タグ」「終了タグ」の3つです。

ボタン名はわかりやすいのがいいでしょう。

上記の例であれば赤枠などの名前を入力し、タグを入力します。

 

開始タグ:<div style="padding: 20px; border: solid 2px #ff6347; border-radius: 10px; background-color: #fffaf0; margin-top: 30px; margin-bottom: 30px;">

終了タグ:</div>

タグの入力が終わったら右端のラジオボックスにチェックを入れておきます。

f:id:kellertheaffiliate:20170321160525j:plain

後は画面下部にある「保存する」を押せば完成です。

設定したタグは記事作成画面の「Quicktag」の部分で利用できます。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321160738j:plain

タグの入力方法などは以下の記事を参考にするのが良いと思います。

masaboo.cside.com

tukasablog.com

 

minamura.jp

 

TinyMCE Advanced

 ワードプレスにおける記事作成画面のエディター編集ができるプラグインです。

例えばはてなブログのエディターは以下のようになっています。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321005049j:plain

表の作成や文字をマーカーで引くなど項目はありません。ワードプレスもデフォルトの状態では似たようなものですが、このプラグインを利用すると様々な機能をエディタに付与することができます。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321005343j:plain

特に表を作る機能はもはや必須とさえ言えると思います。ワードプレスをインストールしたら真っ先にインストールしたいプラグインです。

このプラグインに関しては、以下の記事が詳しいですね。

links-creations.com

 

Quick Page/Post Redirect Plugin

アフィリエイトサイトなどでよく広告をリダイレクトしているサイトがあると思います。

簡単に言うと、画像やテクストにカーソルを合わせてもどこのASPのプログラムなのかわからなくするプラグインです。

利用方法は簡単で、インストールした後「Quick Redirects」⇒「Meta options」に進みます。

f:id:kellertheaffiliate:20170321232446j:plain

その後はLoad Page Content?にチェックを入れます。

f:id:kellertheaffiliate:20170321232455j:plain

その後は新たな固定ページを開くと下部に新たな項目が追加されています。

f:id:kellertheaffiliate:20170321232928j:plain

例えば「楽天モバイル」のプログラムでリダイレクトをするとしたら、タイトルは適当に「楽天モバイル」にし、ラジオボックスに全てチェックをいれ、プログラムのURLを入力します。

*この際記事そのものはno index、no followに設定しておくのがベスト

f:id:kellertheaffiliate:20170321233301j:plain

 

その後は作成したページに内部リンクをすればプログラムのLPにリダイレクトがされます。

その他にもページの301リダイレクトなどにも利用できるため、おすすめ度の高いプラグインとなっています。

 

Table of Contents Plus

 記事の目次を自動で作成してくれるプラグインです。

f:id:kellertheaffiliate:20170321144435j:plain

こんな感じですね。

結構細かい設定もでき、かつ利用方法も簡単です。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170321144629j:plain

デザインなどもいくつか選べ、物足りない方には上級者用の設定もあるため、万人向けのプラグインだということが言えますね。

f:id:kellertheaffiliate:20170321144741j:plain

 

 

日々のアクセス数などが一目でわかるプラグインです。

googleアナリティクスなどがあればそこまで必要という訳でもないのですが、ちょっとしたアクセスを見たいときなどには便利です。

f:id:kellertheaffiliate:20170321002953j:plain

 

単位も1日単位、1週間、1か月、全てとみることができ、ワードプレスサイトにおいてはサイドバーなどに設置することができます。文字だけの表示も可能ですし、アイキャッチ付きで表示することも可能です。

f:id:kellertheaffiliate:20170321145853j:plain

カスタマイズによってはその日(単位毎)のアクセス数などを表示させることもできます。よく読まれている記事を訪問者は読みに行く傾向がありますので、直帰率を下げる効果や滞在時間を延ばす効果なども期待できます。

 アナリティクスやウェブマスターツールなどの解析結果と照らし合わせることでサイトの軌道修正や導線の見直しなど、サイトのメンテナンスという部分でも役に立つプラグインになっています。

 

Shortcodes Ultimate(おすすめ)

 かなり色々なことができるプラグインです。

例えばこのようなボックスを作ることも、

f:id:kellertheaffiliate:20170322000234j:plain

文章の長い部分を折りたたむことなどもボタン1つで簡単にできてしまいます。

f:id:kellertheaffiliate:20170322000330j:plain

利用方法もショートコードを挿入するだけと簡単で、実に50種類ものショートコードを選択することができます。

利用方法は多岐にわたるため、運用には以下のサイトを参考にするとよいでしょう。

 

triggermind.com

All-in-One WP Migration

 ワードプレスの引っ越しをする際に恐ろしいほど簡単にそれを可能にしてくれるプラグインです。

従来ワードプレスの引っ越しはFTPソフトを利用したりなんだりかんだりと手間が多かったのですが、このプラグインを利用するとすぐに終わります。

 

*なぜか月額100円ぐらいの激安サーバーだと利用ができません。理由はわかりません。

利用方法については以下の記事に詳しいですね。

 

its-office.jp