ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

アフィリエイトサイトは何で作るのが良い?

アフィリエイトをやろうとする時に、最初に躓くのはどうやってサイトを作るかという点ではないでしょうか。

 

 基本は3種類

細かく分類すると沢山あるかも知れませんが、基本的には

① 無料ブログ(無料ホームページ)

② HTMLサイト(独自ドメイン)

③ wordpressサイト(独自ドメイン)

の3つがアフィリエイトサイトを作る上で主流かと思われます。

 

無料ブログ(無料ホームページ)

 今この記事を書いているはてなブログなどの無料で作成できるブログなどを利用してアフィリエイトを行う方法です。

無料ブログに関しては別記事にまとめようと思いますが、アフィリエイトに利用できる無料ブログには以下のようなものがあります。

・はてなブログ

・ライブドアブログ

・seesaaブログ

・忍者ブログ

・FC2ブログ

無料ブログを使ったアフィリエイト作成には文字通り無料でサイトを作成できるというメリットがありますが、一方でいくつかのデメリットがあります。

 

 ・削除される可能性がある

・SEO的に独自ドメインよりも不利になる場合がほとんど

・SEOが母体サービスに影響される

・突然規約が替わってアフィリエイトが禁止になる

 

特に削除される可能性があるのは大きなデメリットだと言えます。

 何年間も更新してきたサイトが突然削除されたという例も散見されるため、長期的に育てるサイトには向かない一方、ちょっと試しに作ってる分やあまり推奨したいわけではありませんがペラサイトの作成などには向いていると言えます。

もっとも、無料ブログはサブドメイン形式で運営されることがほとんどですので、そのサイトの評価は半分は運営母体に流れてしまうという欠点があり、狙ったキーワードでの安定した上位表示は難しい傾向にあります。元々の母体の評価があるため上がりやすいが下がりやすくもあるのが無料ブログの難点であると言えるでしょう。

また、アメブロのように以前はアフィリエイト可能であったものが現在ではアフィリエイトは全面禁止になっているように、規約が変わりアフィリエイトが禁止になることもあります。

 

HTMLサイト(独自ドメイン)

 ホームページ型アフィリエイトサイトとも言えるかも知れません。

私はプログラミング言語などには無知なため詳しい説明などはできませんが、いわゆるタグうちと言われる手法から専用作成ソフトを用いる方法まで様々な作成方法があります。

アフィリエイターご用達の「sirius」というサイト作成ソフトを利用するとHTMLコードなどがなくても無料ブログと同じ感覚でサクサクとHTMLサイトが作成可能です。

約25000円と少々値は張りますが、高いだけの価値はあったと思います。

個人的にFTPなどが苦手なので、実はsiriusがないとHTMLサイトが作れません(><)

 

wordpressサイト(独自ドメイン)

 私の場合9割ほどはワードプレスでサイトを作っています。

ワードプレスのメリットデメリットを挙げると、

デメリット

・独自ドメインとサーバー代金がかかる

・初めは泣けるほどアクセスが集まらない

メリット

・ドメインの評価が上がると一気に検索順位が上がる

・カスタマイズがしやすく慣れると思い通りのサイトが作成できる

・削除の心配もなければアフィリエイトが禁止になる心配もない

 

と感じになるでしょうか。

独自ドメインによるHTMLサイトもそうなのですが、ドメイン代とサーバー代はどうしてもかかります。ドメイン代は一年間で1000円ほど、サーバー代は私がおすすめのXサーバーを利用すると年で12000円ほどかかります。

最初は中々導入し難い部分はあると思いますが、細かい規約などに縛られない魅力は非常に大きなものがあります。

また、プラグインと呼ばれるシステムを利用すると「アクセス解析」や「サイト保護」「文字の脚色」「サイトマップ」など自由度の高いサイト作成が可能になります。

ただ、最初からある程度の評価が与えられている無料ブログと違って初めは全くと言っていいほどアクセスが集まりません。

特にはてなブログの集客力の高さに慣れているとワードプレスの最初の3か月間の集まりの悪さには耐えられないかも知れません。

 よく、アフィリエイトは時間がかかると言いますが、それは独自ドメインの取得から実際に評価が始まるまでにタイムラグがあるからです。

私がそうでしたが、最初は無料ブログ、次に独自ドメインのHTMLサイト、慣れてきたらワードプレスでサイトを作成していくのが良いと思われます。