ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

兼業アフィリエイターはどこで時間を確保するかが勝負!

f:id:kellertheaffiliate:20170209063522j:plain

初めから専業でアフィリエイトを始める方はごく少数だと思います。ほとんどの方は主婦業や会社員との兼業でアフィリエイトを始めることでしょう。

 

やらない理由を作らないことが一番大切

 人間は弱い生き物です。北野武監督の映画「キッズリターン」には減量に耐えられなくなったボクサーが登場しますが、誰もが皆内面に弱さを抱えているのだということを認識することからアフィリエイトは始まります。

私自身もアフィリエイトを始めたころは会社員をしており、兎に角記事を書く時間が足りませんでした。

仕事から帰ってごはんを食べて、テレビを見て、お風呂に入って、気づいたら寝る時間になっています。

朝起きたら会社に行き…気が付くと作業の時間はなくなり、アフィリエイトのことは頭の片隅から消えてしまう。

前項でお話したように、ここでモチベーションを明確にしておくとボーっとしたりテレビを見たりする時間を作業の時間に変えることができます。

 

www.kellertheaffiliate.com

 

私は毎日作業を絶対にする時間を決めていた

私の場合は、朝の4時から6時までは毎日記事を作成する時間と決めていました。少なくとも5か月ほどはそれを続けていたと思います。

普段会社員として生活している場合、基本的には時間などありません。

ないのなら作るしかないのです。

問題は一体いつやるのかという点です。

アフィリエイトで成果を出すにはやはりまとまった時間が必要で、かつ継続的に行うことが求められます。

1日2時間の作業を毎日行って、かつ半年間無報酬だったとしても耐えられるか?

そこまでしても今より収入を増やしたいか?

そういった質問に問答無用でYESと答えられる方はアフィリエイトで成功する方だと思います。

人間は当然のように楽な方に流れますので、やらない理由を見つけてしまうとやらなくなります。

「今日は疲れた」「明日やろう」

 

明日やろうは馬鹿野郎だ!

明日からやろうという人間が、明日やることはありません。有名な予備校講師の言葉ではありませんが、今やることが出来なければ明日やることはできません。

でも、今やることができれば明日やることができるようになります。

「今日は疲れた」「眠い」

だけど決めたことはやる!

その強い意志がアフィリエイトを継続する上で何よりも重要になるのです。

強い意志を持つには強いモチベーションが必要です。

モチベーションは普段目には見えません。

だからこそ目に見える形にしておく必要があるのです。

兼業の場合は特にそのモチベーション維持が重要になってきます。

如何に高いモチベーションを保ち、いかに作業時間を確保するか。

兼業アフィリエイターが成果を出すにはこの点が何よりも重要な要素となります。