ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

アフィリエイターが本気で語るダイエット!半年で9kg痩せられた理由~

f:id:kellertheaffiliate:20180913090130j:plain

約7か月ぶりの更新となります。どうも僕です。

今回はタイトルの通り本気でダイエットに取り組んだ結果について熱く語りたいと思います!

このブログには広告は一切貼らない方針ですので商材を売り込んだりしませんし、あとで有料noteを発行するようなこともないのでご安心下さい。

ただただダイエットについてダラダラと語っていきたいと思います。

なんだか胡散臭いタイトルになってしまっていますが、加圧シャツとかダイエットサプリとか一切出てきません。

このブログははてなプロで契約しているので、よく考えると運営しているだけで月700円ぐらいの赤字になるんですよね(;ω;)

1杯のかけそばが一体何杯食えるんだよ!って話ですよね。

おいおいサイトタイトルに「アフィリエイト」って入ってるのにアフィリエイトについてかたんねぇのかよ。

〇ねよこの犬アイコン!!と思う方もいらっしゃる方もおられるかも知れませんが、私のことは嫌いになっても犬アイコンのことは嫌いにならないでください(;;)

なお現在のアフィリエイトに関しては

今って中古が強いでしょ

健康アップデートやばすぎでしょ

稼ぎたかったら中古ドメイン取って健康系以外のことやるっしょ

の3行で終わるので今回は触れません。

なんだって突然ダイエットについて語るのかって?

それはなんだか語りたくなったからさ。

語りたいことを語りたいときに語る、抑えられない衝動を、どこにぶつけていいかわからない気持ちを記事に込める!それが俺たちブロガーだろう (o^-')b

 気が付いたら半年で10kgぐらい太ってたんだ・・・

私の身長は180cm弱、去年の夏の段階では71kgぐらいでした。

痩せてはいませんが、太ってもいないぐらいだったのですが、今年の3月だか4月だかに体重を量ったら82kgになっていました(゜Д゜)

体重計に乗った瞬間、なぜかそれは自分のことじゃないような気がしましたね。きっと体重計が壊れているに違いない。そうだ、これは夢に違いない・・・

などという現実逃避をするまでもなくこれはヤバい!痩せなくちゃ!!痩せる!!と言った感じで私のダイエットが始まった訳です。

ダイエットをする方法って実は2つしかない

色んな人が色んなことを言っているんですけど、ポジトークなしで言うとダイエットをするには次の2通りしかないんですよね。

1つ目は消費カロリーを増やすこと

2つ目は摂取カロリーを減らすこと

これ以外ダイエットをする必要ってないですよね。

で、消費カロリーを増やすには運動をすればよくて、摂取カロリーを減らすには食べる量を減らせばよい。これだけなんですけど、これがとても難しいことなんですよねぇ。

 

そもそもなんで太っちゃったのよ?

ぶっちゃけストレスですね。

というのもあるんですけど、去年の夏ごろからスポーツジムに通い始めて、ジムの帰りに色々買って帰ってしまったのが原因です。

動いたんだから食べても大丈夫だろうみたいな。

そもそもダイエットがしたくてスポーツジムに通った訳ではなく、持病の喘息対策という面が大きかったので摂取カロリーに関してはあまり気にしていませんでした。

なのでジム帰りには必ず「でんろく豆」を買っていて、食間にはシュークリームとか買ってましたし、かつ丼とか買って食べてました。今考えると恐ろしいですね・・・

スポーツジムに通い始めて体重が増えるという皮肉な結果ですが、12月頃からあまりジムにも行かなくなってしまって・・・

摂取カロリーは増えたのに消費カロリーは減るという地獄。。

気が付いたら半年ぐらいで体重が10kgも増えていたのでした(><)

 

太るのは簡単、痩せるのは難しい

よほどの痩せ体質でもない限り太るのは簡単で痩せるのは難しいんですね。

これには理由があって、人間には太るための飢餓細胞みたいなのがあって、体内に脂肪をため込むための細胞があるのに対し、痩せるための機能は実は一切ないんですよ。

オートファジー - Wikipedia

そりゃそうだ、人類は近現代まで痩せる必要など1ミクロンもなかったのだから。。

生物学的に言えば太ってた方が強いんです。太ってるライオンと痩せてるライオンのどちらが強いかは考えるまでもないですね。

本当は痩せる必要なんてないんですよ。

それが痩せるのが難しい本当の理由ですよね。

でも痩せたかったんですよ!!

*真面目な話をすると持病のせいで痩せないと命が危ないという理由もあるのですが・・・

半年で9kg痩せるためにしたこと~摂取カロリーを減らす編

という訳で痩せることにしました。

痩せるためには消費カロリーを減らしながら摂取カロリーを減らす必要があり、同時にやるのが良いですね。

さて、摂取カロリーを減らすというのは簡単そうで実はかなり難しいことです。

ダイエットの代表的な失敗例としては、急激に食べる量を減らそうとする、食べる量を減らそうとしてストレスがたまりそのストレスに耐えられず以前よりも食べてしまう。

後者はリバウンドとして顕著ですね。

ダイエットをする際は特に後者に気を付けないといけません。

よく「食べたい物を食べたいだけ食べるダイエット」というのがありますが、わりと理にかなっていると思います。

ダイエットをするのに最大の敵はストレスです。

このストレスを減らすにはどうすればいいのかというのは後でまた語りたいと思います。

さて、人間には基礎代謝と言って何もしなくても消費されるカロリーが存在しています。人によって値は異なりますが、私の場合は1600kcalでした。1日に成人男性が必要なカロリーが2300kcalなので、とりあえず2000kcalを下回る摂取量なら痩せるかなと。

そこで私は3食を500kcal前後に抑えるようにしました。

こうすると3食以外にも500kcal摂取できるようになるためストレスが大幅に減りました。

間食がなくなると大変なストレスが襲ってくるだろうなと思っていたので、間食は禁止せずに1食分のカロリーを減らそうと思ったんですね。

3食は絶対にきちんととった方が良い

f:id:kellertheaffiliate:20180913090534j:plain

個人的に1食抜くダイエットとかは反対です。

人間は飢餓状態になればなるほど飢餓細胞が活発になるため脂肪が内側にたまりやすくなります。

「いつ次食べられるかわからない」

胃がそう判断すると貯蓄型になりやすんですね。

それに空腹感はストレスとなります。ダイエットに挫折する原因はストレスであるというのは前述のとおりです。

できるだけ空腹感を感じないでダイエットするのが良いかなという考えもあり、3食はしっかりとるようにしていますね。

3食基本サラダを食べる

ダイエットをするために一番有効なのは野菜をたくさん食べて満腹感を感じることです。

繊維質を多く含む野菜は消化に時間がかかるため空腹感を感じにくく、かつカロリーが低くて済みます。

スーパーとかコンビニに売っているサラダは、栄養価はともかくカロリーと量には優れているのでドレッシングをかけて食べていますね。

純粋に野菜だけだと100gで15kcalとかなので、かなりの量食べても大丈夫なんですね。むしろドレッシングの方がカロリーが高くて、大匙1杯70kcalとかあります。

ボール一杯の野菜よりもスプーン一杯のドレッシングの方がカロリーが高いというのはシュールですが、それがカロリーと言うものです。

ドレッシングまで含めても100kcalとかなのでダイエットの強い味方となります。

ちなみに買いに行くのメンドクセーという人は、アロハ太郎さんが運営している以下の宅配野菜に関するサイトが詳しいですね。

vegetaro.net

また、宅配食材に関してはビアンカさんが運営している以下のサイトが詳しいですね。

shokuzai-takuhai-mania.com

 

野菜イズとても大事!!

私なりのダイエットメニュー 

1食を500kcal前後で済まし、かつ満腹感を感じるためのメニューを紹介させていただきたいと思います。

豆乳粥

私の母親が看病用に開発したメニューなのですが、おいしいのでそのままダイエット食として流用しています。

作り方はめちゃ簡単です。

用意する材料

・ゴハン一杯(半膳でも十分) 約160~240kcal

・豆乳200ml 約120kcal

・水200ml

・イリコ出汁 8g 約3kcal

・ネギお好みで 約8kcal

 

まず鍋に水を入れて火にかけます。

次にゴハンを入れて軽くほぐしながら豆乳をちょっとずつ入れていきます。

沸騰するかどうかの時にイリコ出汁を入れてかき混ぜ、すぐに火を止めます。

*かき混ぜすぎると焦げてしまうので注意です。

後は最後にネギをかけて完成です。

カロリーは多くても370kcalなので、サラダをつけても大体500kcalとなります。

実際に食べてみるとかなりおいしいのでちょっとびっくりすると思います。。

満腹感も感じられますし、ダイエットの強い味方になってくれますね。

豆乳粥に限らず粥はダイエットにとてもいいですね。お腹にも優しいですし。

 

冷やしぶっかけうどん

ほぼ毎日食べてます。

こちらも用意するのがめちゃ簡単です。

用意する材料

・うどん1玉 約260kcal

・納豆 約100kcal

・とろろ 40g 約30kcal

・揚げ玉 少々 約30kcal

・卵 1個 約80kcal

・めんつゆ 大匙一杯 約17kcal

・海苔 お好みで

・キムチ お好みで

・わかめ お好みで

 

これはもうそのままですね。うどんをゆでてそのまま冷やし、そこに材料を投入していくだけです。

めんつゆは私の場合1:3ぐらいで調整しています。毎日だと飽きてくるので気分でキムチを入れたりしています。栄養素を考えるとわかめはとても良いのですが、わかめがそんなに好きではないのでほとんど入れません。海苔の方が良いですね。

このうどんでだいたい500kcalなので、サラダは食べませんね。

 

サッポロ1番みそらーめんwithコーン

ラーメンはダイエットと相性が悪そうですが、そうでもないです。

お店のラーメンは油入りまくりだったりするのですが、サッポロ1番のみそラーメンは実はカロリーが1袋スープまで入れても445kcalなのでそこまでカロリーが高くはありません。

コーンの缶は1缶で大体100kcalなので、ネギや海苔、もやしまで加えても全部で500kcalとちょっと、スープを飲まなければ500kcalを下回ります。

この点塩ラーメンの方がカロリーは低いのですが、コーンやもやしとの相性があまりよくないのでみそラーメンにしています。

ここで重要なのはもやしを沢山入れることです。

もやしは満腹感を感じさせてくれる重要な食物です。あとはコーンがあるとやはり満腹感が違いますね。

これを食べる時もやはりサラダは食べません。

 カロリーは高いですが、バターを少し入れるとめちゃウマシになります。

乳製品は筋肉などを作ってくれるので適度に摂取した方がよいそうです。カロリーは高いのですが、こんな感じでちょっとずつ摂取したいですね。

フルーツヨーグルトwithサラダ

フルーツはカロリーが意外と低いので重宝します。

ダイエットをしていると当分を控えがちになりますが、摂取する糖分が減るとあらゆるパフォーマンスが落ちるので注意が必要です。

また、無脂肪ヨーグルトは非常にカロリーが低く、かつ満腹感が半端ないのでダイエット中の人にはおすすめです。

用意する材料

・フルーツ お好みで

*100kcalのフルーツ缶2つか200kcalのフルーツ缶が1つが良いですね。

・無脂肪ヨーグルト 400g 約160kcal

無脂肪ヨーグルトのカロリーの低さが驚異的ですね。100g約40kcalというコスパの良さ。

これにサラダをつけても500kcal未満で済みます。そして大体お腹いっぱいになります。

 

ステーキwithゆで卵

部位にもよりますが、ステーキは100g約300kcalぐらいです。

これにお米を一杯付け加えると大体500kcalなのですが、なぜかお腹いっぱいにならないのでゆで卵3つにしています。

卵1個が80kcalぐらいなので、540kcalになります。カロリーは同じぐらいなのになぜか満腹感が違うんですよね。個人差があるかもですが。

あと、ステーキが意外と太りニクイです。

理屈はわかりませんがなぜか太りニクイようです。

この動画でもなぜか体重減ってますし。

 

あとはゆで卵は優秀ですね。栄養価も高いですし、満腹感も高いです。

穀物を摂取しなければ太らない説ありますね。

ゴハンのお供編

ゴハンが一杯160kcal~240kcalでサラダが100kcal、味噌汁(豆腐やねぎ)が30kcalぐらいと想定すると残りは130~210kcalぐらいになります。

*そもそも600kcalぐらいあっても問題ない訳ですが。。

ゴハンのお供として優秀なのは以下の食材ですね。

・西京焼き 約170kcal

・卵焼き系 約160kcal

・サラダチキン 約120kcal

・ひじき煮や切り干し大根、きんぴらごぼうなど 約80kcal

・冷ややっこ 約80kcal

・納豆 約100kcal

・味海苔 10枚 約7kcal

・たくあん、キムチ、梅干しなど 20~50kcal

 

以外と食べられるものが多いですね。ゴハンを半分にしてお粥にするとさらに選べる食材は増えます。

 和食系はカロリーそのものは少ないのでダイエットには良いですが、塩分が多いのでそちらにも注意したいところです。

 

間食として食べてよいもの

間食はとても重要です。

実際には3食以外に食べられるという精神的な余裕がダイエットの持続力を飛躍的に上げてくれます。

間食として優秀なのは以下の食材ですね。

果物のカロリーは100gあたり

イチゴ 約33kcal

・ブルーベリー 約50kcal

・すいか 約37kcal

・パイナップル 約50kcal

・みかん 約45kcal

・ゆで卵 約80kcal

・サラダ 約100kcal

 

いちごイズとても優秀!!!

キングオブ間食、それはイチゴ

ブリーチの主人公それは・・・

セブンイレブンの冷凍イチゴがちょうど100gで売っていて、これぞ神商品だと個人的に思っています。

冷凍ってところがポイントなんですよ。

冷凍なのですぐには食べられません。時間をかけて食べる必要があるので、満腹感がうまれやすいんですね。

TBSの宇垣アナウンサーもストレスがたまったらイチゴ食べたいでーすと思って回避するらしいですからね。

イチゴイズ最強の食べ物ですね。

 

f:id:kellertheaffiliate:20180913003541j:plain

皆さんも困ったらイチゴを食べましょう!

 真面目な話、イチゴはカロリーも低いですし糖質量も他の果物に比べて少ないのでとても優秀です。

食物繊維も豊富で脂肪の吸収を防ぐアントニシアンや水分排出を助けてくれるカリウムなども含まれておりダイエットにはとても良い食べ物なんですね。

とはいえ食べ過ぎには注意して、1日多くても2袋ぐらいにしておきましょう。

他にもみかんやパイナップル、果物ではないですがすいかも優秀です。

糖分を控える必要があるときにはゆでたまごを食べるといいですね。

ゆでたまご万能論!!

お酒をどうしても飲みたい人は

私はお酒を飲まなくても全く問題ない体質なのですが、どうしてもお酒を飲みたい場合は焼酎のお湯割を飲むとよいです。

純粋なカロリーだとハイボールの方が低いのですが(糖質も低い)、焼酎のお湯割りだと飲むのに時間がかかるので、結果的に量が少なくて済みます。

焼酎は100mlあたり約150kcalなので、1日1杯だけとかなら全然範疇ですね。

ちなみにビールとかはやはりヤバイです。

先月ビールとか結構飲んじゃったのですが、8月から9月で1.3kgぐらい増えました。この記事は再び自分にカツを入れる意味もありますね。

タモリは昔から「酒自体は太らない、酒を飲んで食べるから太るんだ」だと熱弁していますが、やはりお酒のカロリーは半端ないです。

お酒のカロリー一覧(100mlあたり)

ビール       4~5%  40kcal
ワイン       10~11% 73kcal
梅酒        13%   156kcal
日本酒       15~16% 103kcal
焼酎        25%   141kcal
ウイスキー     40%    237kcal
ブランデー     40%    237kcal

引用元:https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/12/post-759.html

お酒のカロリーヤバス(゜Д゜)

ダイエットをする際に食べない方が良い食べ物

以下の食べ物はカロリーも高いし太りやすいので食べない方がよいですね。

 ・揚げ物系全般

・スナック菓子系全般

・パン全般

・クリーム系全般

・清涼飲料水

いかにも太りやすい食べ物が列挙されていますが、これらの食べ物はなるべく摂らないようにしています。

これらすべてが含まれているマクドナルドおそろしす・・・

菓子パンとかのカロリーを見るとドン引きします。マーガリン&ジャムのコッペパンとか1個で500kcal超えてますからね。あとは揚げ物系全般は栄養価も高くない上に激太りやすいという恐ろしい食べ物なので注意が必要です(><)

 

継続するためには面倒くさくない方法を実践するのが良いと思ってる

楽して痩せるとはちょっと違うんですけど、継続するには面倒な方法を採用すると挫折する確率が増えるかなと思っています。

なので基本メニューはどれも楽に用意できるものとなっています。

無理のない範囲で実践するのもダイエットを行う上でとても大事かなと。

 

半年で9kg痩せるためにしたこと~消費カロリーを増やす編

f:id:kellertheaffiliate:20180913090643j:plain

私の場合は喘息持ちなので激しい運動ができないこともあり、消費カロリーを増やす戦略には制限があります。

なので体を鍛えるダイエットを目指す場合は裏拳さんが書かれた以下の記事を参照するのが良いと思います。

remix.hatenadiary.jp

また、今回は単純に体重を減らすことにフォーカスしているので、美しく痩せたい方はルカルカさんのルカルカダイエットを読むのが良いと思います。

 

ruka-diet.com

 

私の場合はジムの人が組んだ軽い筋トレメニューを30分ぐらいこなした後ひたすらプールに入っているというただそれだけのことです。

多い時には週4~6ぐらいジムに行ってたのですが、最近は全然行ってません(><)

再び奮起するためにこの記事を(以下略

ゆっくり長時間かけてカロリーを消費する

純粋にカロリーの消費を目的とする場合、激しい運動を短時間で行うよりも軽い運動を長時間かけてやる方が効果が高いです。

おすすめなのはエアロバイクです。

エアロバイクはテレビを見ながらカロリーが消費でき、負荷を自分で調整できる点が良いですね。

以下がエアロバイク1時間で消費できるカロリーの目安だそうです。

 

負荷にもよりますがかなり効率的にカロリーを消費できますね。

場所に余裕があれば自宅に置くのもありかも知れません。

ちなみに私は家にもエアロバイクがあるのですが、結局ジムに行って乗るというなんのために買ったんだ状態になっています(=ω=)

後は水中ウォーキングもかなりカロリーを消費できます。

以下が水中ウォーキングの消費カロリーだそうです。

 

 

運動の種類 20分 30分 60分
ランニング(134M/分) 105kcal 158kcal 316kcal
ジョギング 90kcal 136kcal 271kcal
サイクリング(20㎞/時) 105kcal 158kcal 316kcal
ウォーキング 45kcal 68kcal 136kcal
水中ウォーキング 78kcal 117kcal 234kcal

 引用元:水中ウォーキングの効果・消費カロリーと口コミ・歩き方-ダイエットで綺麗になりたいならuranaru

水中は陸上とは比較にならないほど負荷がかかるので、運動量の割にカロリーが消費できますね。

陸上の約1.8倍ぐらいの消費カロリーになっています。身体への負担も少ないですし、継続しやすいのでおすすめです。

ジョギングを1時間やれと言われたらキツイですが、水中ウォーキングを1時間半やれと言われたらそれほどキツクないです。消費カロリーは大体同じなのですが。

後はやはり泳ぐことですね。

一番楽な泳ぎ方である平泳ぎで1時間300~400kcalぐらい、クロールだと1時間500~600kcalぐらいの消費量になります。

水泳のカロリー計算だと以下のサイトが便利ですね。さすがカシオ。

keisan.casio.jp

2時間ぐらいプールにいると500~700kcalぐらい消費できる計算になります。

人によっては500kcal我慢するぐらいなら運動したほうがええわ!という方もいらっしゃると思いますのでその辺りは人それぞれですね。

 ちなみに泳ぎ方なんてわかんねぇよ!って方はコナミの動画がいいですね。私も何十回も見てます。

クオリティめちゃヤバスな感じです(゜▽゜)

 

 

ダイエットのやり方は様々 続けやすい方法がベストだと思ふ

以上が私の実践しているダイエット方法なのですが、ダイエットの方法は人それぞれですね。

単に痩せたいのか、美しく痩せたいのか、健康的に痩せたいのか。

その人の数だけダイエット方法はあるのかなと。。

怖いのはリバウンドしてしまうことですね。痩せたはいいけどその反動で太ってしまう的な。。ライ〇ップも非常にリバウンドしやすいみたいですしおすし。

一気に短期間で痩せようとすると反動も大きいので、やはり長期的にゆっくりと無理なく痩せるのが良いかなぁと。

1人でダイエットするのが難しければトレーナーさんと二人三脚でするのも良いと思います。

最近では栄養士の方と一緒に取り組めるところも増えてきているようで、タカラさんが運営なさっている腸活ROOTさんなんかもそういうコンセプトになっていますね。

root-feel.com

 良いと思います( ・∀・)=b

 

結局継続できるかどうかって気もしますね

f:id:kellertheaffiliate:20180913090715j:plain

ダイエットでもブログでもアフィリエイトでも勉強でもスポーツでも将棋でも、結局続けられるかどうかが1番重要な気がしています。

物事を続けるっていうのはそれぐらい大変なんですよね。

「続ける」という一番簡単そうなことが、結局何よりも難しい。

難しく見ることは実は簡単で、簡単に見えることが実は難しい。

てな訳で今回はアフィリエイターが本気でダイエットについて語ってみました。

気が付いたらまた9000字超えとる。。

あと、勝手に名前とか出してんじゃなぇ(#゜Д゜)と言う方はおっしゃってください。。

さて、それでは最後は恒例となりつつある偉人の名言の引用で終わりたいと思います。

何かに挑戦したら

確実に報われるのであれば、

誰でも必ず挑戦するだろう。

報われないかもしれないところで、

同じ情熱、気力、モチベーションをもって

継続しているのは非常に大変なことであり、

私は、それこそが

才能だと思っている。

 

- 羽生善治 -

 ついでにもう1つ

追い詰められた場所にこそ、

大きな飛躍があるのだ。

 

- 羽生善治 -

 それではみなさんまたお会いしましょう!