読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

専業11か月目!2017年2月の成果を報告するぜ!

f:id:kellertheaffiliate:20170301125249j:plain

今回からこちらのはてなブログに場所を移してブログ名も「ルレアプラスでアフィリエイト」から「ケラー・ザ・アフィリエイト」というよく分からない名前に変わりました。皆さんがこの記事をご覧になるころにはまた変わっているかも知れません。

それでは新ブログ一発目の成果報告に参りましょう☆

 

 

結局人間って1人では生きていけないんだよね

当たり前と言えば当たり前なんでしょうが、私を含め別に1人でも生きていけるよ?って思っている方も多いのではないでしょうか?

私もずーっとそう思って何年間も生きてきたのですが、この数か月、特に2月でそれが脆くも崩れ去れました。

結局の所人間って1人では生きていけないんですよね。

 

人と人の出会いには偶然なんてなくて全て必然

2月に出会ったある人が言っていました。正直に言って意味はよく分かりません笑

でも、この言葉はなぜかずーっと私の頭の中をぐるぐると回っています。

以前のブログからお読みいただいている方はご存じの通り、私は去年の12月半ばより寝たきりの生活が続いていました。

元々の持病である喘息が悪化してしまいリモデリングといわれる症状を引き起こしてしおり、呼吸が極端に苦しくてひどいときはまともに呼吸が出来ず、20分寝ては呼吸困難で目覚め、30分ほどして落ち着いて眠ったらまた呼吸困難になり…という状態を繰り返していました。

f:id:kellertheaffiliate:20170301024856g:plain

 2月になっても症状は改善せず、食事はほとんど摂れず、ひたすらポカリスエットを飲んでなんとか生きながらえている状態でした。

が、ある時を境に症状がよくなり始めました。先週病院に行った時には血中の酸素濃度が平常時に限りなく近い状態にまで改善され、ようやく水泳ぐらいならやっても良いというところまで回復現在では回復しています。

回復した原因は、一時的とは言え孤独な状況から抜け出せたことが大きいのだと思います。

詳しく書くと前回のエントリーの倍ぐらいの長さになる上に、ザ・プライベートなことなので流石にここには書けませんが、孤独に暮らすということが如何に身体に毒か、いかに人が生きていく上で他者の存在が重要なのかということがよく分かりました。

 

 だから素敵なOLよ!私の所に嫁に来てくれ~!!

 

誰かが見ていてくれるというのはとてもありがたいことなんだなという話

ハンター×ハンターという漫画には、レイザーというキャラクターが登場します。

レイザーは元々凶悪な犯罪者で、死刑が確定していた身なのですが、主人公ゴンの父親であるジンに雇われ、そしてゴンにこんなことを言います。

「世界中にたった1人 1人だけでも自分を信じてくれる人間がいれば救われる…とジンが教えてくれた」

前回のエントリーは、公開してから1か月で2000を越える方に見ていただきました。

2000PVくらいなんて大したことはないと思う方が大半だと思います。

去年、スターウォーズ ローグワンの感想をブログに書いたら一週間で5000PVを越えました。

そう考えてしまうと大したことはないように思えるのですが、正直今までで一番価値のあるPVだったと思っています。

前回のエントリーを書いている時は、兎に角不安で、不安で、不安しかない状態で、もうこれは下手すれば遺書になってしまうんじゃないかなってぐらいの気持ちで書いていたので、多くの方に読んでいただけて大変うれしかったです。

あの記事を読んだ人間は、悪い印象をもった人もいい印象をもった っ人も皆俺の仲間だぜъ( ゚ー^)

 

以前のブログがしゅふあひで紹介されたよという話

前回のやたら長いエントリーへのアクセスもとを見ていたら、7割ほどはツイッター経由での流入でした。

どなた様かがつぶやいたのが誰かの目に止まって、という感じなのかはわかりませんが、ツイッターからの流入が1000PVほどありました。

もしかしたら「コイツきめぇ」みたいな感じで拡散されたのかも知れませんが、それでも誰の目にもつかないよりはいいよなって感じです。

勿論、そんな悪意のある方はいらっしゃらなかったと信じていますよ。

で、500PVぐらいはしゅふあひからの流入でした。

 

読むべし読むべし読むべし!私のお気に入りアフィリブログをご紹介しちゃうぞ? | しゅふあひ!

 

 しゅふあひの管理人であるさやっこさんは大体同じぐらいの時期にルレアを購入したいわば同期みたいな方で、かなり初期の段階から密かに読んでいたのですが、ある時すごく心に刺さる記事があって、思わずコメントをしてしまったことがあります。

 

2年ほど前、当ブログにコメントを頂いたのですが、そのコメントがなんというか異彩を放っていて何コノヒト!?ってなりました(いい意味で)

そして恐る恐るブログを見に行くと、やっぱりブログも異彩を放っていました(いい意味で)

 引用元:しゅふあひ

コメントをした当人はどんなコメントをしたか覚えていません(><)

で、かなり長い間さやっこさんのブログは読んでいなかったので未読分を一気に読んだのですが、いつの間にか月100万円を越えてらっしゃって、なぜかその記事を読んだ時にちょっと泣いてしまいました。

↑30を超えた性別♂です。

悔し涙とかではなくて、一体そこに至るまでにどんだけ頑張ったんだよ、っていうその努力量とか諸々想像したらなんだか涙が出てしまったんですよね。

さやっこさんは子供もいらっしゃる中でなんとか作業の時間を確保していらっしゃって、それって端から見るよりも遥かに大変なことだと思うんですよね。

アフィリエイトって参入障壁はないに等しい初期費用もほとんどかからないビジネスなんですけど、継続するのが本当に難しくて、私が始めた2015年1月にはそれはそれは多くの実践記があったんですけど、そのころ始まったブログで今も継続して更新がされているのは私の知っている限りさやっこさんのしゅふあひだけなんですよね。

勿論私が知らないだけで他にもあるのかも知れませんが、ほとんどが成果報告とかもいつのまにか終わっていて、正直私も成果報告何度も辞めたいって思っているぐらいです。

そんな中、強靭な意志を以ってしゅふあひの更新を続けていたさやっこさんマジリスペクトっす(o^-')b

&紹介していただきありがとうございました。

さやっこさんの最大のライバルはやっぱりkellerだ!と言われるように(誰にだ)私も全力で追いかけます!!

それと、同じ記事で紹介されていたほげみさんの「ほげみちゃんのほげほげブログ」でもご紹介いただいておりました。

独特の文体が癖になってしまい、思わず一気読みしてしまいました。

affiliate-roman.com

 

 リンクを貼ったので、これで両想いですねc(>ω<)ゞ

 

 ネトビジュのさくらいさんと飲んできました

前回のエントリー(この言葉何回目だ?)にも会ったように、よっしゃ!アフィリエイターに会いに行くぜ!と思ったのですが、いざ会いに行こうと思い絶望しました。

誰に、どうやって会いに行けばいいんだ?

 こういう時アフィリエイターはSNSを駆使するのでしょうが、個人的にはSNSにはとても苦手意識があるんですよね。

昔、勝手に知り合いのフェイスブックを見て勝手に落ち込んだりしたので…

楽しそうな他人を見ているのって、自分が楽しい時は、つまり心に余裕がある時はいいんですけど、自分の心に余裕がない時にはとても辛いものに見えてしまうんですよね。

お前の心が歪んでいるだよ!と言われたらそれまでですが…

話を戻しましょう。もし誰か1人アフィリエイターに会いに行けるとしたら誰が良い?と聞かれたなら、私的にはやはりネトビジュの管理人であるさくらいさんでした。

まだ、アフィリエイトをやり始めたころ、サラリーマンだった私は移動の電車であるサイトを文字通り食い入るように何度も読んでいました。

ご存じネトビジュです。

netbiju.net

 そんなネトビジュの管理人さんから以前のブログ「ルレアプラスでアフィリエイト」にコメントをいただいたのがもう1年以上も前の話。

始めはびっくりしたのですが、段々と本当は偽物なんじゃなかろうか?という疑念が湧いてきました。

そして、それならそれで面白いような気もしていました。

結論から言うと、以前にコメントをいただいたさくらいさんは本物のさくらいさんでした。←失礼すぎる。

ネトビジュを読んでいる時、この人はすごいなぁと思っていたのですが、会ってみるとネトビジュをお書きになっていた時よりもさらに進化していらっしゃいました。

特にすごいなぁと感心したのが、やはりその圧倒的な失敗量ですね。

 

あとは、自分の失敗事例をたくさん持っていた方が、後になってから報酬の加速もしやすくなります。

netbiju.net

 

想像よりも桁1つ多い失敗を経験なさっていたようです。

そしてだからこそすごいのだなと感じました。

量が絶対ではないけれども、成功する人間は須く量をこなしている。

 

keller(以下k)「所で1つ聞きたいのですけれども」

さくらいさん(以下さ)「なんでしょう?」

k「アフィリエイターのお仲間はどのようにお作りになられたのでしょう?」

さ「ツイッターきっかけで後はアフィロック関連ですね」

k「ツイッターを利用してどうやって他の人と知り合いになるんですか?」

さ「つぶやいていると拾ってくれる人が現れるんですよ」

k「拾ってくれる人が現れるまでどれくらいの期間かかったんですか?」

 さ「大体半年ぐらいですね」

k「半年!!その間どのような気持ちでツイッターを続けていらっしゃったんですか?」←今思えば大変失礼な質問かも知れない。

さ「サイト運営と同じですよ。最初の半年は成果が出なくても徐々に結果が出てくるんです」

k「!!!!」

 

 Twitterアカウントの開設およびアフィリエイター飲み会in東京を開催するぜ!!

と、いう訳でTwitterアカウントを開設いたしました!!

twitter.com

まだ使い方とかさっぱりわからないのですが、色々と仲良くしてくれると嬉しいです(><)←まだフォローとかフォロワーとかさえよく分かっていない。

 

 それともう1つ、Twitterアカウント開設記念として「アフィリエイター飲み会in東京」を開きたいと思います。

 

www.kellertheaffiliate.com

 

仰々しいネーミングを付けてみましたが、そんなに大掛かりな飲み会になるはずもなく、少人数から中人数ぐらいでワイワイできたら楽しいなって思っています。

どなた様も参加自由ですので、ぜひご参加ください(><)

アフィリエイターの友達欲しい!!

 真面目な話、今回は私がブログをやっていて、しかもそのブログにたまたまコメントをいただけたので飲み会が実現した訳で、そうじゃない場合の方が多いよなって思ったんです。

アフィリエイトを挫折してしまう最大の理由ってやっぱり孤独感だと思うんですよね。

誰かに会いたいし、誰かと話したいって特にこの2か月ぐらいは強く思っていて、私はたまたまその誰かに会えたけれど、そうじゃない人はたくさんいるだろうし、自分がその契機になれなら最高じゃん!って思っていたりします。

なので、気軽に声をかけていただければ嬉しいです♪

 

 ようやく入るぜ2月の成果報酬

f:id:kellertheaffiliate:20170301125400j:plain

 

相変わらず前置きも文章自体も長いですね。

月1更新になるとこうなってしまうんだな。

 さて、先月の段階では目標を以下のように定めていました。

 

発生:70万円

確定:50万円

 

そして、去年の2月の成果は以下のようなものでした。

発生報酬:365551円

確定報酬:317761円

 

 

 果たして今年の2月は昨年の実績を越えられたのでしょうか?

 

2017年2月の成果

 

発生:50万円を少し越えたぐらい

確定:50万円を数万越えたぐらい

 

後から確定する分もあり(先月はさらに+5万円ぐらいあった)多分もう少し行くかなぁと思います。

少々歯切れが悪い感じですが、去年の3月以来11か月ぶりの確定50万円越えとなりました!

今月は珍しく確定の方が発生よりよかったですね。

 

 複雑な感情が交差する

この成果には実に様々な感情が入り乱れますね。

正直、何よりも感じたのは「なんとかなった」「アフィリエイトをやっていてよかった」ですね。

2月はほとんど作業をしていません。

1月は全く作業ができず、去年の12月の半ばぐらいからほとんど作業が出来ませんでした。

2か月半ほど仕事をしていない。普通に会社勤めだったらクビになっていたと思います。

アフィリエイトの不思議な所で、実際に作業した時と結果が出るのにライムラグが発生します。

この2か月半分の減収はどこかのタイミングでやってくることでしょう。

それでも、なんとかこの時期を乗り越えられたというのは大きいですね。

実は、2月は前半がとても調子よく、このペースなら3月は100万円いけるんじゃないか? というぐらいでした。

所が、多くのアフィリエイターさんが同じだと思いますが、2月11日から13日に起こった変動で地味に売り上げが下がってしまいました。

2月前半は2万から3万円の発生が平均だったのですが、後半は1万から2万円ぐらいと言った感じでした。

壊滅的というよりも、1位だったキーワードの順位が2位になったり7位にまで落ちたり、1ページ目のワードが2ページ目に行ったり、地味にダメージを喰らった感じです。

そして、月50万円というのはもし維持できれば生活には困らないレベルなのですが、やはり「悔しい」という気持ちがとても強いですね。

これは去年の私も感じていたようで、こんなことを書いています。

 

世の中には天才がいます。

自分が1段ずつ階段を上ることしかできない一方で、一気に10段ぐらい飛ばして行ってしまう人たちが、確かに存在しています。

そして、それを今知ったのでしょうか?

確かに情けなくなるんですよね。

後から始めた人が自分以上の成果を上げているのを見ると。

なんで自分はこんなんで全世界に向けて成果報告なんかしてんの? 恥ずかしくないの?

辞めればいいんじゃんこんなの。別に誰かがやって欲しい訳じゃないんだしさ?

自分の無能さを曝してそれが何になるの?

そんな声がどこかから聞こえてきます。

でも、ここで退いたら本当に負けでしょ?

一歩でも退いたらもう、戻っては来れないんだよ。

人間には、必ず退かなきゃならない場面が一度は訪れるはずです。

どんなに素晴らしいスポーツ選手も引退しなければならない時は来るんです。

でも、退いてはならない時もあると思います。

他人の場合は知りませんが、私の場合それが今なんです。

 

悔しいって思うことってすごく重要なことだと思うんですよね。

負の感情がもたらすのは必ずしも負の感情ばかりではなくて、日々のモチベーションや時に+の効果ももたらすと思っています。

今の自分を救ってくれるのは必ず過去の自分なんだって誰かが言っていましたが、この辺りで退いていたら今はなかったんだろうなって昔自分が書いたものを読んで感じました。

前のブログはドメインを更新しないつもりでしたが、そのまま残しておこうかなって思います。

書いた人間ぐらい愛してやらないと、生まれた文章はかわいそうですよね。

それと、去年の2月にはこんなことを書いていました。

 

 

10か月ぐらい前に株券は全て現金に換えたので、しばらくは投資から離れていますが、その頃特に意識していたのが損切りです。

かつて大学生の時に大負け(といっても10万ぐらいだけど)して以来損切りを覚えました。

その考えをアフィリエイトに応用します。

スマホのサイトは捨てる。

月30000PVのアクセス数と数十万の発生を捨て去るのは勇気がいることですが、これ以上このサイトに時間をかけることに意味はありません。

まだ色々やりようはあるようですが、同じ労力で他のジャンルに注力した方が遥に結果が出ます。

この選択の影響でしばらくは発生報酬は落ち続けるでしょうが、長期的に見たら絶対必要な選択です。

 

一時期はキツかったですけど、この選択は今でも正しかったと思っています。 

以前のブログを読んでくださっていた方はご存知だと思いますが、去年は3月をピークに報酬が落ち続けました。特に去年の9月の確定報酬は10万円で、更にその次の月にはメインにするはずの看護師サイトが手動によるペナルティを受けてしまい、ほぼ壊滅状態でした。

誰よりも担当さんに感謝したい

実は去年の10月、アフィリエイトは撤退しようと本気で思ったんですよね。

でも、そんな中でも声をかけてくれた担当さんがいて、当時はそのサイトは1月で1~2件ぐらいしか発生していなかったんですが、その時おっしゃっていただいたのが

「kellerさんは100万円の器じゃないです」

っていう言葉でした。

ピグマリンオン効果という心理学用語があります。

教育関連では広く知られた原理なのですが、全く同じ能力の子でも、大人からの期待があるかないかで成績が大きく変わってくる。つまり、誰かに期待された子は期待されなかった子供よりも遥かに成績がよくなるという話なんです。その期待が嘘であるか本当であるかに限らず。

さっきの話じゃないんですけど、自分に期待してくれてる人もいるんだ、というのはとても嬉しかったですね。少なくとも腕のある担当者に巡り合えたのはラッキーでした。

今月はそのサイトからは50~60件ほどの発生があり、私の中で2番目に収益が出ているサイトにまで成長してくれました。

個人的には、潜在的にその何倍ものポテンシャルがあるサイトだと思っていますし、その担当さんが現在特別単価の交渉を行ってくれています。 残念ながら順位が結構落ちてしまって、3月は失速するのが目に見えていますが、やがて大きく育つサイトだと思っています。

自分を信じてくれる人が1人でもいるなら、やっぱり頑張らなきゃいけないなって気持ちになりますね(><)

 どういう訳か、私の人生は本当にダメになりそうな時ギリギリになると誰かが救いの手を差し伸べてくれるようです。

そして、差し伸べられるだけじゃなくて、きとんと誰かが困っていた時にはそっと手を差し出せる人間になりたいですね。

 

 入射角と反射角 急に上がれば落ちることもある

 先日、その担当さんと話をしていて、とても印象に残ったことがあります。

今月、自分の中では多分過去最高益になると思うんですけど、納得できる結果だったかと言われるとそうでもないんですよね。

途中までは月100件はでるかなってペースだったので、後半の大失速に落ち込んでしまっていて(今でも落ち込んでいる)、ちょっとグチってしまったんですよね。

始めて1年目で100万円の成果を出す人もいるのに自分が情けないと。

でも、担当さん曰くそういう人はそこそこの数いるのは確かだけれど、急速に消えて行く人が多いのも事実ですと。

10人いたら8人は消えて、2人は本物になる感じです。

 そして、そういった本物になるのはむしろ急速に売り上げを伸ばした人じゃなくて、なかなか結果が出ない時間を耐え忍んで自分なりのやり方を見つけた人に多い気がしますとのことでした。そういう人はアルゴリズムの変化にもそれほど影響されず、きっとこの先も生き残っていく人だと。

中学校の理科の時間に習った入射角と反射角の理論と同じような感じですかね。

焦る必要はないんですよね。

勿論人間なんで焦りますけど。

焦ってもいいけれど、自分の足元をしっかり見て進んでいきたいものですね。 

先月は兎に角、誰かに対する感謝をしまくった月でした。

 人への感謝を覚えた2月は、少なからず成長できたのかなぁ。

 今年の1月は最悪だったけれど、2月はとてもいい月だったと思う。

 雨ばかりの日が続かないし、晴ればかりの日も続かない。

3月はどんな月になるんだろうか?

毎月未来を楽しめる自分になりたい。