ケラー・ザ・アフィリエイト!

これからアフィリエイトを始める方に向けた広告・メルマガ一切なしの初心者向けブログ

じゃあ本気のサイトってどんなサイトなのよ?~久々すぎる近況報告と自分なりの外注の仕方~

f:id:kellertheaffiliate:20170914145514j:plain

いつの間にか夏休みが終わり今年もあと3か月となってしまった2017年9月半ば、皆さまいかがおすごしでしょうか?

気が付けばこのブログの更新が131日前、つまり4か月も前のこととなり、前のブログを含めても最大更新しない記録を達成してしまいました。

一部では死んだんじゃないかみたいな話さえあったそうで、色々ありましたが私は一応元気です。

心配して連絡下さった方々どうもありがとうございました。一応私は元気です。

 確定100万円が超えられない

 

アフィリエイトを始めて2年8か月が経ちましたが、未だ100万円を越えられていません。

今年の3月に発生100万円を越えてから早くも6か月が経過していますが、未だに確定100万円が越えられません。

www.kellertheaffiliate.com

このころはもう少しで100万円超えられるだろうなぁと思っていたのに中々難しいものです。

ちなみにですが今現在どれぐらいの売り上げになっているのかは計算していません。

5~8月の確定収入は自分でも知りません。年末の確定申告の準備の際知ることになると思います。ただ、売り上げは下がっているので100万円ないことは確実です。

この辺りは後で記述しようかなと思います。

 

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です

魔女の宅急便のキャッチコピーを借りました。

一時期はちょっと色々ヤバくて、丸1日なにもせず、PCもスマホも見られないぐらいまでには追い込まれましたが、最近はなんとか元気になりました。。他人を信じる虚しさみたいなものを今更ながら知り、もう死んだ方がマシなんじゃないかなぐらい落ち込んだりもしたけれど(以下略

 

最近ではアフィリエイトをやっている時間よりスポーツジムにいる時間の方が長いぐらいです。

スポーツジムと言ってもそこまで本格的にやっている訳ではなく、ゆる~い運動を毎日2~5時間ぐらいやっています。

今年の初めに掲げた目標に

・水泳を始める

というのがあり、最近ようやく実現させた次第です。

水泳は幼稚園の時から小学2年生ぐらいまで習っていたのですが、息継ぎを習う前に辞めてしまっていたので実は25m泳げませんでした。

最近ではyoutubeで動画を見ながら息継ぎを覚え、平泳ぎを覚え、1~2kmぐらいであれば泳げるようになりました。

体重も今年始めから比べると4~5kgほど落ち、体調も悪くない感じにようやくなりました。

アフィリエイトを始めた時にはそれこそ本当に死にそうな状態で、身体はヤバイのに金もなくて将来への希望も何もない状態だったので、そのころに比べてたら色々よくなったかなぁと思います。

 

脱毛サイトのその後

お前のことなんか知ったこっちゃねぇ!!さっさとアフィリエイトの話をしやがれ!!と言う方が大半だと思いますのでさっさとアフィリエイトの話に戻ります。

最近ではアフィリエイターの方とお会いする機会も多くなり、その度に「あの脱毛のサイトどうなったん?」みたいなことをよく聞かれるようになりました。

今や完全な黒歴史と化した話ですが、その後の話もしたいと思います。

www.kellertheaffiliate.com

 

GRCの検索順位から

f:id:kellertheaffiliate:20170914130426j:plain

 

公開する前よりめちゃくちゃ落ちてますね!!

 

「ミュゼ 口コミ」の順位推移になります。

*公開する前は20位前後ぐらい

f:id:kellertheaffiliate:20170914130536j:plain

 

「脱毛サロン 口コミ」の順位推移になります。

公開する前は10位前後ぐらい

f:id:kellertheaffiliate:20170914130744j:plain

結論から言うと、サイトは公開して一時的にはあがるもののやがて本来サイトがいるべき順位に戻るという感じだと思います。

f:id:kellertheaffiliate:20170914131103j:plain

 

相変わらず全然クリックされませんが、表示回数がすごいですね。。

 

じゃあ本気で貴様が作ったサイトを見せてみろよ!!

割と件の記事を公開した時は某所で色々とディスられまくっているのも目にしていて、今更手抜きサイト晒してんじゃねぇみたいなのもよく目にしました。どうせなら全力で作ったサイトを見せてみろよみたいな。。

後は、サイトを公開することにも賛否両論あるみたいですね。

これは割と不思議なことで、アフィリエイターはサイトを作ってそこに広告を貼ってそこから成果収入を得る仕事で、根本ではブロガーと同じな訳で、ブロガーが自分で運営しているサイトを公開しなかったらそれはそれでおかしい話になってしまいます。個人的には人のサイトがみたいのでもっと皆公開してくれないかなぁと思っているぐらいです。

この辺りの話は荒れそうなのでもう辞めておきますが、とりあえず今全力で作っているサイトを紹介させていただきたいと思います。

まぁ、確定月100万円にいかないぐらいの専業アフィリエイターのサイトはこんなもんなんだという感じでご覧いただければ幸いです。

 

xn--t8j4aa4npgycsg8aoc5kqa59bia.com

 

 サイトのコンセプトと作ろうと思った理由

このサイトは2017年5月末にドメインをとり、6月末ごろに最初の記事を入れて、現在150記事ほどとなっています。

狙っているキーワードと現在の順位はこんな感じです。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170914132304j:plain

 ペット保険に関するコンテンツもありますが、基本的にキャッシュポイントはドッグフードとアドセンスに絞ろうかなと思っています。

狙っているキーワードは「トイプードル ドッグフード」で、記事入れ3か月以内に2ページ目なので現在の所良い感じかなと思います。

当初は「トイプードル」に特化したサイトを作ろうと思っていましたしその方向性だったのですが、いつのまにか「犬」に関する総合サイトになってしまいました。

この辺りは難しいですね。

アフィリエイト的に考えると「ドッグフード」のような広いキーワードを狙うよりももっとコンセプトのはっきりした特化サイトの方が良いのですが、途中で色々と考え方が変わって今のようになりました。

ドメインの段階で「トイプードル」と入っているのでトイプードルに特化すればいいのですが、欲がでてしまいましたね。これは正解なのかどうか今はわかりません。サイトタイトルは変えられますがドメイン名は変えられませんね。

また、手法としてはいわゆるロングテール手法となります。

基本的にトップページで狙ったキーワードで上位表示を目指すのはもちろんですが、犬の健康やしつけ、病気などについて検索した方がドッグフードについて見なおすきっかけになればというコンセプトにもなっています。 

犬を飼っている限りドッグフードに関する関心は高いはずだという考え方です。

 

ドッグフードのアフィリエイトをやろうかどうかは正直迷った

このブログではあまり触れていませんが、私はかなりの犬好きで、自他ともに認めるペット依存症です。

以前犬と結婚したいと言って女性をドン引きさせたことがあるぐらい犬が好きで、ペットが好きなのにそれを利用してお金を儲けるなんて許せないぜ!!ぐらいに思っていました。

ただ、縁があってドッグフードの販売元の方とお話する機会があり、目の前でドッグフードを食べているのを見てこのサイトの作成を決意しました。

後は、所謂名刺代わりになるようなサイトが欲しかったというのもありますね。

最近はアフィリエイトと関係のない方と会う機会の方が遥かに多いのですが、私ぐらいの年齢(30代男性)だとどんな仕事をしているかということは必ず聞かれますよね。そういう時に見せられるサイトが欲しかったというのが非常に大きかったです。

メインサイトである教育関連のサイトを見せても良いですが、前職場との関連であまり人に見せられないと言うのもありましたね。

 

戦略を大幅に変える必要性があると感じた

f:id:kellertheaffiliate:20170914145615j:plain

ここから先は大マジな話です。

今年の2月に初めてアフィリエイターの方とお話させていただいてから、今年は多くの同業者の方とお話させていただきました。その数は100人は軽く超えていると思います。そういった中で、漠然とここままではいけないなと思うようになりました。

 

特に4月18日に起こったフレッドアップデートは強烈で、今まで準メインにしていたサイトが壊滅してしまい月100件ほどとれていたサイトが今では月5件ほどにまで落ちてしまい、根本的な戦略をかえなければ生き残れないという焦りがあった訳ですね。

ちなみにほぼ死につつあるそのサイトがこちらです。

xn--lck0c6eya6bc2196cseci01b4s1a.net

一時期は「カードローン審査」で4位まで行ったのですが、今は壊滅していますね。

 

f:id:kellertheaffiliate:20170914134201j:plain

このジャンルに関して総合的に見るに、このサイトの復活は無理なんじゃないかなと思ってます。

「カードローン おすすめ」は最高6位 現在は5ページ目

f:id:kellertheaffiliate:20170914134405j:plain

 表記修正や訴求禁止が続いた結果、自分で見てもカオスな感じになってしまいました。

こちらはドッグフードのサイトとは逆に、ロングテールは狙わずドンズバのキーワードを攻めるという戦略でした。

そのため全盛期は1PVあたり100円ぐらいの売り上げになっていましたね。今もPVあたりだとそれぐらいです。そもそもほとんどPVがないよう(; ;)

失敗サイト達が多くを教えてくれた

 アフィリエイト的にはぶっちゃけかなり落ち込んでいますしかなり疲労しました。

特に去年は専業になった解放感からスーパーレッドオーシャンに思い切り突っ込んで行き、ある意味大やけどを負いましたね。

脱毛は手抜きだったので別に良いのですが、カードローンは全力で取り組んだだけに結構なダメージでした。

とにかく上げるまでが大変で、上げてから維持するのはもっと大変、というより方法論がまるで分かりません。。あとは表記修正は地獄でしたし、何より全くやりがいがありませんでした。

ちなみにこのサイトに関しては200記事近く記事があったのですが、或る時120記事近く一気に削除し、今は60記事ほどです。

色々試しても順位が上がらず、ついに放置を決めました。

脱毛とカードローンという強力なジャンルに突っ込んでいった結果、以下のことを学びました。

 

・超レッドオーシャンには個人で立ち向かうな

・興味のある分野をやれ

・やること絞れ

 

 特に下2つですね。

 

興味のある分野をやれ

 

カードローンについてはこれ以上追加すべき記事が見当たりませんでした。そもそもあまり興味のない分野なので、あまりサイトを拡張するということが出来ず、狙ったキーワードを狙うだけの作業になります。しかもそのキーワードが突然消えるという恐怖。金融庁の動きもあり「総量規制」「主婦」「おまとめローン」というキーワードでの訴求が禁止になったせいで余計にキーワードが狭くなったりしたのはもちろん、モチベーションが正直続きませんでした。

これは脱毛も同じで、脱毛に関するコンテンツなんて作ったって面白くない!というのがあるので、脱毛はさっさと捨てました。サイトに関する愛がない感じです。

興味がある分野でも更新し続けるのが難しいのに、興味がない分野をやり続けるのはとても難しいなと思いました。プロなら割り切れよというのはその通りなのですが、収益まで下がってしまった今となってはやはり興味がある分野をやるのがいいかなと思います。興味があれば売り上げがなくても更新することは可能だからです。

 

やること絞れ

 

元グーグルのマットカッツ曰く「人が品質を保ったまま更新し続けられるサイトの数は片手で収まるぐらいのものだ」そうです。

これは実際に今実感していて、以前、特に兼業でやっていた時は専業になれば時間もできるし沢山サイト作れんじゃねぇ?と思い沢山サイトを立ち上げてしまい、結局どれも中途半端になってしまいました。

 現在ではドッグフードのサイトも含めて大きなサイトは2つに集中するようにしています。それ以前のサイトは思い切って捨てる(更新しない)という決断をしました。

これが正しいかどうかの答えは今年中には出ないと思います。

正しくなければどうなるか?

それは私がこの業界から撤退するだけです。

 

 どんな風にしてサイト作ったの? 私なりの外注の考え方

f:id:kellertheaffiliate:20170914145747j:plain

そんな感じで6月に新たにサイトを立ち上げました。

1つは自分で100%記事を書くサイト、もう1つは95%以上を外注に書いてもらうサイト。ドッグフードのサイトは後者です。

ちなみにこのサイトは現在まで50万円ぐらいの外注費がかかっています。先月だけで25万円ぐらいかかっていますね。

そして今月の外注費はもっとかかりそうです。

ちなみに収入は今の所アドセンスの数千円程度ですので、現在50万円ぐらい赤字です。中古車1台買えちゃうぜぇ(゜Д゜)

以前のブログからの読者の方はご存知の通り以前外注化に失敗しています。外注費をかけたサイトに中古ドメインからのリンクを貼りまくりお☆様になりました。

f:id:kellertheaffiliate:20170914140538j:plain

正確に言うと外注化に失敗したのではなくブラックハットSEOに失敗したというのが正しいかも知れません。

それ以来中古ドメインを使うことはなくなりましたね。googleマジコワイ。。

で、再び外注化を始めたのにはいくつか理由があります。

・1人で記事を書き続けるのに限界だった

・1人で書ける専門的分野はほとんどない

外注化は何のためにするのか?というのはアフィリエイターにとって重要な問題だと思います。規模が大きくなれば従業員を雇うのは何のためか?という話にもなるかも知れません。

自分が楽をするためにする外注化は失敗するという話を何人かの方とさせていただきましたが、割とその通りだなと思っています。

脱毛のサイトなんかは典型的な例で、適当に上がってきたタスク記事を放り込んでもやはり収益にはならないなというのが今の感想です。

ですので、真逆の方向に進む必要があるなと感じたのです。

それは、専門家による記事の作成

現在はいい意味でも悪い実でも記事の質が今まで以上に重要視されていて、公式ページのリライトなどでは全然上がらず、専門的でかつ読みやすい記事でないとこれから先、というより今この瞬間でも生き残れないなと感じでいます。

逆に言うと、いい記事であればリンク関係なく上がる時代に突入しつつあるので、私のようなやり方のアフィリエイターにとってはチャンスでもあると思います。

そんなこんなで今回ドッグフードのサイトには外注さんが7名いらっしゃるのですが、うち3名が獣医師資格、2名が動物看護士の資格をもっており、他2人も本業がペット関連となっています。

 

どんな風にして外注化を進めてる?

今の外注さんを揃えるのに2か月ほどかかりました。

この2か月ほどはどうやって質の高い外注さんを確保するかということをずっと考えていて、今は自分なりに外注化はこうすると言う形ができたと思います。

以前はこんな感じで外注化を進めていました。

 

① タスク記事などでサービスや製品の口コミを募集する

② その中で文章力のありそうな人をスカウト

 

脱毛のサイトなんかはこんな感じで作っていましたね。

ちなみに1000文字で200円とかいう鬼のような金額で記事を募集していました。反省・・・

 

現在は真逆の方式で外注さんを募集しています。

 

外注さんを獲得するまで

外注さんを獲得する際、重要視していることが3つほどあります。

①募集要項
②外注選別
③外注評価

 

①募集要項

 

ここはかなり大事です。この募集要項がダメだと大体ダメな人しか集まらない感じです。

個人的に募集要項には「どんな記事を書いて欲しいか」「外注の評価軸がどこにあるのか」という2点が必要かなと思っています。

サイト設計の話が最近ではさかんにされていますが、「誰に向けて」サイトを作っているかと言うのはかなり重要ですよね。

看護師転職サイトなら当然看護師が、ドッグフードなら犬を飼っている人がそれぞれ対象になるわけですが、そういったターゲットに「どのような記事を書いて欲しいのか」を伝えるのはとても大事だと思います。

 

悪い例は「看護師に向けてのコンテンツを募集」「犬に関するコンテンツを募集」

 良い例は「これから転職をしようとする看護師に向けてのコンテンツ」「ドッグフードに関するコンテンツを募集」「犬のしつけに関するコンテンツを募集」

こんな感じです。

そして最も重要だと思うのが「評価軸」です。

これがないと外注さんが飛んでしまうということがよく起こってしまいます。

人間は評価されたい生き物だと思います。

お金も勿論欲しいですが、それ以上に評価が欲しいんです。いくつになっても。

外注さんが辞めてしまう、あるいは仕事を辞めてしまう最大の原因は「評価されないこと」にあると個人的には思っています。

なので、募集要項の段階でどのように外注さんを評価するのかという点は私が最も重視している点です。

具体的に私の場合は、記事の評価ポイントを以下のようにしています。

① キーワードから読者(ペルソナ)を想定できる力

② 見出しを設定する力

③ キーワードから魅力的なタイトルをつける力

④ 記事の具体性と客観性

⑤ 記事の読みやすさ

⑥ イラストや表、動画などの有無

 

②外注選別

私の場合はじめに外注さんに対してテスト記事の納品を行ってもらいます。

その際、文字単価いくらという募集の仕方はなく、前項にあるような評価軸に沿って基本依頼料を決める方式にしています。

具体的には1記事2000円から7000円ぐらいです。

平均すると1記事3000円ぐらいになるでしょうか。

ただ単にテスト記事1000文字納品という形すると大体手抜きな記事が納品されるので、このような形になっています。

ちなみにですがテスト記事は1回1000円にしています。

そして、テスト記事の依頼は非公開で行っており、こちらから連絡を行う形だけに今はしています。

依頼の仕方は、例えばシュフティとかランサーズみたいなクラウドサービスで例えば「獣医」のように検索窓口に欲しい人材のキーワードを入力し、プロフィールをかたっぱしから見ていきます。良さそうな方にだけテスト記事の依頼を送ります。

テスト記事の納品をいただいてから実際に採用するまでは10~20%ぐらいとなります。

ここで妥協すると後で苦労することになるので、焦りは禁物ですね。

文字単価でやらない理由はいくつかあるのですが、一番は無駄な文字数はいらないという私なりの考え方の反映です。今は確かに長文有利のSEOですが、そのうちそれはなくなると思います。なにせ、私はそんな長い文章は読みたくないです。大体1500~2000文字ぐらいが読むのにちょうどいい長さかなと思っています。所謂リーダビリティを考えると、文字数を意識するより内容を重視して欲しいかなと思っており、それを外注さんにも伝えるようにしています。

また、文字数ではなく如何にキーワードに対して最適な答えを出せるかを重視してくれと言っているので、専門家が書くと自然と最適解が生まれるのかなとも思っています。

ただ、必然があって長くなった場合にはもちろんそれ相応の追加報酬を支払います←ここ大事。

総じて外注さんのモチベーションを如何に高く保てるかと言う点が重要だと思っています。

 

 ③外注評価

記事が良ければバンバン追加報酬をだします。

100円でも良いのです。

追加報酬は記事への評価なので、もらう側は金額よりもその事実が嬉しいはずです。

記事が良くなければ追加報酬は支払いません。

また、良質な記事が続けば基本依頼料をあげることもします。

結果としてドンドンお金はなくなります。。

 

そうやってあがってきた記事の質が良いか悪いかは、皆さんの判断にお任せいたします。

xn--t8j4aa4npgycsg8aoc5kqa59bia.com

 

終わると見せかけた最近読んでよかったなと思う記事をシェア

 

ruka-affiliate.com

ルカルカさんという方の記事ですね。

特に稼いでいる人にあって色々話を聞くと、それを試してみたくなったり、自分のやり方が間違っているんじゃいかって思ったりするのですが、コロコロと色々なことをしてしまうと結局ブレブレになってしまうことってよくあるんですよね。

適度に修正することは大切な一方、情報を遮断する時期って結構重要だなと思います。

 

affi-note.com

なかじさんという方の記事ですね。

これだけ良質な記事を書けるのは正直羨ましいです…

 

free-essence.com

バナオレさんという方の記事ですね。

私も最近病んでいたので気持ちがよくわかります…

会社員は辛いよ(><)

 

そしてワードプレスばかり使っていたのではてなブログ使い難いッス!!